« 愛狂椎潤の源 | Main | ありがたいことです。 »

May 02, 2013

コンサート中の顔

先日、誘われて、浅草のとある劇場に行ったんですよ。
女座長さん目当てに、全国からおっかけのおじさんたちが集結していて、
あっちこっちから、「待ってました!」の掛け声。
いやあ、楽しかったですね。
最後に、彼女が歌を歌いながら、客席を歩いていったら、
その先にいるおじさん、おじいさんたちの顔が、歓喜に輝いているんです。
いやあ、見たことのない光景でした。
自分に向けて、こんな顔されたら、たまんないだろうなあと思いました。

そのとき、ふと、PopcornコンサートDVDの最後らへんの、
潤くんが客席を見上げている幸せそうな顔を思い出したんです。
きっと、彼の視線の先には、歓喜に輝くファンたちの顔、顔、顔があったんだろうなあと想像します。
それを見て、潤くんも、幸福の絶頂を感じたのではないでしょうか。

表情って、反射すると思うのです。
潤くんのコンサート中の表情が、内からこみあげてくるような輝きを感じるのは、
きっと、観客の表情を反映しているんだろうなあと思います。

エンターティメントを通じて、ステージと客席の心と心が通い合う瞬間なんでしょうね。
たいへんだけど幸せな仕事をしているなあと思います。


|

« 愛狂椎潤の源 | Main | ありがたいことです。 »