« たまっていることあるんすよ。 | Main | 首が危ない(MDA) »

April 24, 2013

PopcornDVD

PopcornのライブDVD観ました。
潤くんのビジュアル最高!ですね。
ラッキーセブンSP撮影時の絶好調ビジュアル維持ということでしょうか。
それだけで、幸せな気持ちになります。

そして、Popcornについて言えば、
実際に3階席から観たコンサートより、DVDの方が遥かにいい!です。
東京ドームの3階席から観ると、とにかく暗かった印象なんです。
暗さの中で、ウォータースクリーンだけが目立って、
その奥にいる嵐メンたちの動きがよくわからないし、
遠くで何かやっている感じで、コンサートに参加している実感がしませんでした。

でも、DVDは表情や動きが細部まで見れて最高ですね。
アンケートで回答した、私にとってのパフォーマンスBEST3(リフレイン、Cosmos、funk)は、
DVDを観ても同じでした。

今回の潤くんのソロについて感じたのは、
彼は、考えに考えてソロを創り上げているんだなあということ。
戦略的なんです。
可愛い被り物からのセクシー潤への激変は、
彼の大輪の花のような笑顔から、怖いとも思えるほどの脱力感を演じて、
松本潤の底力を見せてくれました。
ロングコートをひらめかせながら、地を這うようにシャープに踊るのも、
独特の世界観がありますね。
毎回のソロで、常に今までの枠を壊して、新たな世界へのチャレンジをし続けている彼。
5人それぞれのソロですが、ソロに取り組む姿勢そのものが、
メンバー各自のエンターティメントへの意気込みや執念を表しているのではないかと思います。

そして、Cosmosがいいです。
メッセージソングとして、優等生的な“ふるさと”より、
雄々しく壮大なCosmosを世の中に向けて発信してほしいなあと思います。
♪おーおおーおおおー♪というメロディは覚えやすく、元気づけられます。
嵐って、望ましい日本人像を体現しているとして一般的需要があると思うのです。
もはや、それぞれ違った個性で仲がいい・・・では魅了されなくなっているのではないでしょうか。
今の停滞した日本に必要なのは、もっと内から湧き上がる、何かを実現する本物のパワーだと思うのです。
嵐が日本人の先頭に立って、♪おーおおーおおおー♪と鼓舞してほしいなあと思います。

・・・なんて思いながら、このDVDを観てから眠った私は、
ダンスの振りを覚えられず(というか、さぼって覚えず)、
本番から逃げ出すにはどうしたらいいか真剣に悩んでいる夢を見てしまいました。(←どアホ)
あれだけのダンスを覚えて3時間コンサートをする嵐はあまりに凄い!と、改めて痛感した次第です。


|

« たまっていることあるんすよ。 | Main | 首が危ない(MDA) »