« 真の価値は見えにくい | Main | 思い出の曲・・・Lai Lai Lai »

February 17, 2013

嵐にとっての『感謝カンゲキ雨嵐』

『感謝カンゲキ雨嵐』を大好きな方、救われた方が多くてうれしいです。
いくつものガンを乗り越えてきた私は、
何度、この歌に励まされ、泣いたかわかりません。

この歌が好きな人は、ピンチに逃げずに立ち向かった人たちだと思うんです。
うまく説明できない不安を抱えながらも自分と闘ったときの思いが甦ってきて、心がきゅ~んと震えるんだと思うんです。

先日の嵐ちゃんのシェアハウスで潤くんが、
デビュー当時、翔くん、大野くん、ニノが、実は嵐をやめたがっていた後ろ向きのグループだったと言っていましたが、
やる気満々だった潤くんは、
デビューから1年目のこの歌をどんな気持ちで歌っていたんだろうと、ふと思いました。
満面の笑顔の裏でいろんな不安を抱えていたのではないだろうか・・・
やめたい3人とがんばりたい2人の、それぞれが単純ではない思いを抱えながら、葛藤の連続だったのではないかと思うのです。
『感謝カンゲキ雨嵐』は嵐の5人それぞれにどんな感情を起こさせたんでしょうか。

♪誰かが誰かを支えて生きているんだ・・・
♪余裕をなくして傷つけたかい・・・

これって、星フリにもあてはまると思うんです。
余裕をなくして、誰かを傷つけるってよくありますし、
いろんな人たちの協力で成り立っています。

私は、管理人でもあるので、誰かにレスをつけると全員にレスしなくてはいけないのではないかと思って、
それはできないので、自分の思いを一方的に書くだけになっています。
本当に申し訳ないなあと思うのですが、
他の方が、私ができないことをしてくださっていて、
ありがたくてありがたくて、なんて感謝を申し上げたらいいのかわかりません。
これからも支えていただけたらと願っていますので、
なにとぞよろしくお願いいたします。


|

« 真の価値は見えにくい | Main | 思い出の曲・・・Lai Lai Lai »