« やりたいと手を挙げた人にやらせる。 | Main | 真の価値は見えにくい »

February 11, 2013

メイドインジャパンの誇り

ラキセSPの井上由美子さん作・脚本のNHK『メイドインジャパン』全3回、
観終わりました。

凄いですね~。
素晴らしいですね~。
圧倒されました。

日本と中国&世界をめぐる現状が、とてもよくわかるエンターティメントドラマになっていて、
登場人物それぞれの人生が、ちょっとしたセリフで見事に浮かび上がり、
細やかな夫婦の感情の機微は、女性脚本家ならではと思いました。

様々な危機や対立の末、メイドインジャパンとは何か?に対する答えは、品質である・・・
というのが、このドラマの底流のように思います。

そう思うと、潤くんがCMをしている日〇メダリスト、
メイドインジャパンの技術の結集だろうし、
それが売れるかどうかは死活問題。
潤くんがCMで、豪華で高品質なイメージを見事に体現して、よく売れているようで、
製造に関わった人たちはどんなにうれしいだろうかと思います。

それにしても、井上由美子さん、
骨太なドラマの構成力はもちろんのこと、
日本人の精神構造をものの見事に表現していて、
ダイナミックと繊細の組み合わせの妙が素晴らしい!

イマイチ焦点の定まらないとっちらかった印象だった連ドラのラキセが、
彼女によって、引き締まったSPドラマとして甦った理由がわかるような気がします。


|

« やりたいと手を挙げた人にやらせる。 | Main | 真の価値は見えにくい »