« Popcornツアーアンケートご協力ありがとうございます。 | Main | スミレちゃんとモモの赤ちゃん »

January 22, 2013

いやらしい・いやらしくない

ひみつの嵐ちゃん。
潤くんの素顔、特に女性に対する素顔が垣間見えて、楽しい番組ですが、
3月で終了とのこと、残念ですね。

先日の宮○藍ちゃんとのシェアハウス、
アメリカの家の間取りや値段で盛り上がっていましたね。
こういう話をいやらしい話と潤くんはよく言いますが、
彼の欲求がストレートに伝わってきて、全然いやらしく感じません。

そして、似合う服を選ぶとき、ソファに横になって腕組みをして、
品定めしているようでした。
ゲストに似合うというだけでなく、もしかして、好きな彼女ならどれが似合うかな・・・とか、
洋服とか、女性に対する強気の姿勢というか、自信が溢れていました。
私は、こういう強気な彼が大好きです。

女性一般に対する自信があるから、
例えばシェケシェケのような女性を挑発するようなダンスが、
いやらしいけれどいやらしくない、
強気の彼が決して照れないから、恥ずかしくなくのめり込める。

その逆に、一見いやらしくないのに、いやらしいなあと思うのは、
明○のチョコCM。

美人でないのに女優を目指すとか、司法試験合格を目指して歳を重ねていそうな人に、
究極の美形が、何の苦労もなさそう顔で、
頑張っている人は甘えていいんだ・・・なんて言われたら、
私なら、はあ~?!とブチ切れそう。
自分の痛みをわかってくれると思うから甘えられるのであって、
正反対の人間に甘えられるわけがない。

そんなことを思っていたら、最新のCMは、
自分の分のチョコがないとわかったときの潤くんが、
それまでの涼しい顔から一転、
目むいた顔で、俺のはないな・・・と、必死さ・残念さが伝わってきて、
共感のあらし。
こういう彼が可愛くていいなあ~。


|

« Popcornツアーアンケートご協力ありがとうございます。 | Main | スミレちゃんとモモの赤ちゃん »