« 希望の種 | Main | popcornコンサートのアンケート回答をしました。 »

December 24, 2012

松潤問題

あんなに場所をとる回るスパイス入れをクリスマスプレゼントでもらっても、
我が家の台所には、置いておくスペースもなければ、
あんなに数多くのスパイスを使い分ける技もない私は、
高校の調理室でも作れるネギ・ジャコ・梅干しパスタをお昼に作りました。
美味しい!と家族にも好評。(マツジュンの真似と言ったら、評価が大幅ダウンするので、ナイショ)
九条ネギで作ったけれど、塩を振って焼いたネギも甘くておいしいし、
本当に、ネギの美味しさを引き立たせるメニューだと思いました。

ところで、マ○コさんの松潤問題。
なぜ、彼女(彼?)は、潤くんにどうアプローチしたらいいのかわからないのか?

思うに、彼女をはじめ、ほとんどの人は、世の中を泳いでいる。
マ○コさんなんか、毒舌という武器を使いながら、
芸能界の海で、いい波に乗っかって、
どこに行っても、何をしゃべっても、ギリギリのところで、
うまいわね~、面白いわね~と喜ばれる賢明な技を持っている。
抜群の波乗りマ○コ。
多くの人は、いい波に乗りたいと思っているから、マ○コさんなんて、そのカリスマ的存在だと思う。

だけど、潤くんは、そんな彼女の手の内に入らない。
なぜなら、彼自身がいい波、大きな波そのものになりたいと思っているから。

おととしの国立で、ジャケットの背中に『Deeper&Higher』と縫い込んでいたけれど、
深く深く掘っていくことで、高く高く上がっていけるという潤くんのスタンスは、
海を泳いで、いい波に乗ろうとしている水平移動のマ○コさんとは、
意識がかみ合わないし、別人種なんでしょう。

でも、あえて松潤問題と名付けて、その絡みづらさを指摘してくれたおかげで、
潤くんのスター性をクローズアップという結果になり、
やはり彼女は芸能界の波乗り上手。

それに、ペロンされても怒らないけれど、
どうするかわからないよ・・・と言う潤くん。
笑顔の下に、どう仕返しされるかわからない怖さが垣間見えるというのは、
デキル男の特徴だし、
歳を重ねてさらに魅力ある俳優として活躍するには、強力な武器になると思います。


|

« 希望の種 | Main | popcornコンサートのアンケート回答をしました。 »