« popcornコンサートのアンケート回答をしました。 | Main | 紅白雑感 »

December 31, 2012

アラフェスDVD

アラフェスのDVD、やっと観ました。
素晴らしい!!!!!
これぞ、ザ・嵐!のコンサートだと思いました。

ただ、27万人の投票の上位曲で歌わない曲がたくさんあるのに、
なぜ、定番のお手振り曲をやるの?!という思いは相変わらずあります。
投票で選ばれたのは、単なる曲ではなく、
27万人一人一人が考え抜いて選んだ熱い想いの結晶なのですから、
公平に扱ってほしかったと改めて思います。

それ以外は、私にとってはエクセレント!
素晴らしい宝物をいただきました。

10年間、嵐のいくつもコンサートを観てきましたが、
記憶に残る素晴らしいコンサートというのは、
斬新なアイディアに次ぐアイディアで、
畳み掛けるように興奮の渦に巻き込んでいくんですよね。
独自の世界観があって印象に残るパフォーマンスがいくつもある。

今回のDVDは、嵐に興味ある人に自信を持って観てほしいと勧められます。

一言で言えば、豊潤。
Jrなしでやりとおしたことで、シェケシェケをはじめ、
5人の絆が主役として前面に出て、
ファンの投票結果に基づいて作ったことで、
人と人との絆が温かな潤いとなり、豊さ溢れるコンサートになったと思います。

サービス映像なしで、コンサートのみをDVDにそのまま収録し、
チャプターを敢えてつけなかったのは、
できるだけコンサートそのものに近い状態で観てほしいからかなと思いました。
堂々とした自信を感じます。

とりわけよかったのは、4分割のラブシチュエーション、5人のシェケシェケ、
時計しかけのアンブレラ、オーケストラと一緒のONE LOVE、 truth、 5×10、大宮SKで、
特に5×10は、思わず、こちらこそありがとうございます・・・と言いたくなりました。

国立に参加すると、あの場にいられる喜びと、
潤くんを追いかけるのがたいへんで(本物とスクリーンで)、
じっくり感傷に浸れない場合もありますが、
家でじっくり一人でDVDを観ると、
心に余裕があり、表情もよくわかって、
ああ、アラフェスってこういうコンサートだったんだと、その世界に没頭できます。

あいさつのとき、ニノが大宮SKができた喜びを語っていたら、
潤くんが、大宮の話はもういいから・・・とさえぎったは、えっ?と思った人もいるのではないかと思います。
裏事情はわかりませんが、
私が知る限り、大宮SKは、How’s it going?のDVDからバッサリカット、
イベントでニノが、事務所から大宮SKを怒られた発言。(単なるネタ話かもしれませんが)
大宮がかなり出演していたOneコンのDVDは発売されず、
台湾コンのアンケートで圧倒的1位だったのに、初回限定盤についた台湾コンDVDには大宮SKの影も形もなかったのです。
ですから、大宮SK復活のニノの喜びも、
潤くんが、それにセンシティブになるのも、わかるような気がします。

幸せで温かい気持ちにしてくれるDVDだからこそリピしたいですが、やっぱりチャプターがないと不便ですね。


|

« popcornコンサートのアンケート回答をしました。 | Main | 紅白雑感 »