« いじめられている貴方へ、いじめてる君へ  | Main | Deeper&Higherのために »

July 29, 2012

【2012嵐のワクワク学校】アンケート回答

(1)総合的満足度 4.5
(2)いつ・どこの回に参加されましたか? 6月16日東京
(3)性別&年代 女性・50代

(4)心に残ったシーンBEST10
1.大野くんのお母さんからのコメント
2.潤くんの出産立ち合い
3.嵐5人で“日々是気付”と書くシーン

(5)良かった点
・嵐メンバーの親御さんからのコメントがあって、嵐メンも親御さんにとっては私たちと同じ普通の子供なんだと、親近感がわきました。
・アイドルが出産シーンに立ち会うという賛否のありそうなことに敢えて挑んだこと。
命を突き詰めていくと、この瞬間ということだったのかもしれません。

(6)良くなかった点を箇条書きでお願いします。
・東日本大震災をきっかけに始めたワクワク学校だと思いますが、
その目的、ねらいがよくわかりません。
日常の中でいろいろなことに気付くことが大事ということなのでしょうが、
表面的なことでいいのか、それともそこに隠された真実に気付いてほしいのか、
嵐メンたちの真意がわからないと、漠然とした居心地の悪さがあります。

(7)今回の『嵐のワクワク学校』に参加して、日々の中で気付いたこと
・私は、水の大事さ、食べ物の大切さ、命の奇跡を見ると、それが放射能で危険にさらされている悔しさしか思い浮かびません。
でも、私のように感じる人は少ないようで、
何を見ても、聞いても、受け取り手の問題意識や感性次第なのだと改めて気付きました。

(8)気付いたことから、行動したこと・行動したいこと
・他人がどうであれ、私は私の信じることを実行し、行動していこうと決意を強くしました。

(9)上記の項目に含まれない感想や意見
嵐の立場上、テレビでできないことは、ワクワク学校でもできないんだろうだろうと思います。
それだったら、ワクワク学校のようなことは、テレビのSP番組でやって、
嵐のコンサートを生でなかなか見ることができない地方を回った方が、より多くのファンが喜ぶのではないかと思ったりします。

|

« いじめられている貴方へ、いじめてる君へ  | Main | Deeper&Higherのために »