« 著作権のことなど | Main | 行動あるのみ »

June 25, 2012

永遠の命

いろんなアーティストやタレントさんが、東北の被災地で支援活動をしたり、
コンサートをしたりして、尽力されていますが、
嵐のワクワク学校のように、『日々是気付』というテーマで、
内発的エネルギーの発露を促すようなイベントはないのではないでしょうか。
“してあげる”という立ち位置ではなく、
“小中学生と保護者の心の内に何かが生まれるきっかけを提供する”という、
観客一人一人の可能性を大切にしているように思います。

時代を追わず、本当に主張したいことは言わず、
観客の代わりに気付きを実践して、
そこから先は観客にゆだね、余韻を残す。

これをDVDに記録して販売すれば、
時代が変わっても、世の中の状況がどうであれ、
普遍の価値を持って、いろんな場で見てもらえると思うのです。

そして、戦争とか原発とか、人間の幸せを壊すものが幅を利かすとき、
今回の嵐のワクワク学校のDVDが、
こういう恐ろしいものに対する静かなアンチテーゼとしての役割を果たすと思うのです。

そんな永遠の命を持った素晴らしいイベントだと思います。


|

« 著作権のことなど | Main | 行動あるのみ »