« 潤愛会、締め切りました。 | Main | 著作権のことなど »

June 17, 2012

ワクワク学校と潤愛会

昨夜の潤愛会、12名の参加で、3時間にわたって、
お一人お一人から、いろんなお話を聞かせていただきました。
初めてお目にかかった方が6名で、
それぞれの人生を潤くんを心の糧にして生きておられ、
潤くんにぜひ、この生々しい声を聴いてもらいたいと思いました。
素敵な方たちばかりで、
こういう方々に集まっていただいて、私はなんて果報者なのだと思いました。
そして、掲示板には登場されなくても、こういう方々に読んでいただいていると思うと、
身の引き締まる思いです。

そして、ワクワク学校、すごく良かったです。
ネタバレも含んだ感想を↓に書きましたので、一感想としてよろしくお願いいたします。

*******************

今年のワクワク学校は、東京以外、大阪、仙台、そして福島でも開催されるとのことで、
東日本大震災や津波、その後延々と続いている放射能汚染と被ばくを意識したものだと思います。

昨年のワクワク学校は、エコや節電といった、耳障りはいいけれど、
実は、巨大利権のプロパガンダに利用される危うさを感じましたが、
今年は、そういう危うさがなく、地に足のついた心に染み入るものでした。

特に潤くんの出産の立ち合いを含めた、一人一人の命は奇跡の賜物であるということ、
今、まさにこの時代に必要であり、かつ普遍的・根源的なテーマだと思います。
かけがえのない命だから、
その大事な命を守るために、考え、調べ、行動する。

福島も宮城と同じに小・中学生と保護者のみの招待であるならば、
その親子に向けたメッセージのように思います。

今の福島は、明日の日本の姿。

社会を変えようと運動する人たちもいるけれど、
嵐だからできる、嵐にしかできない方法で、被災地の人たちや日本人すべてを勇気づけるというのは、
アイドルである潤くんが、助産院で一般家庭の出産シーンに立ち会ったことや、
大野くんの子供時代をお母さんや先生の言葉で再現したことで、
あなたたち一人一人も嵐と同じ、素晴らしい存在なんだよと気づいてもらうことなのかもしれません。

いずれにしても、すべての始まりは、
自分を愛し、自分を肯定し、自分を信頼すること。
つまり、自分の命の主導権を持つこと。
他者に依存したり、社会のせいにしても何も変わらない。

素晴らしい授業でした。
さすが潤くん!
心から拍手を送ります。パチパチパチ・・・・・・・


|

« 潤愛会、締め切りました。 | Main | 著作権のことなど »