« April 2012 | Main | June 2012 »

May 29, 2012

Beautiful World ライブDVD

Beautiful WorldのライブDVD、観ました。
大震災後、開催すら危ぶまれたコンサートで、
しかも台風のため、天気予報と天気にドキドキさせられた国立。

参加できた者にとっては、その場にいられること、嵐のライブを共有できたことだけで、
うれしさいっぱいのコンサートだったと思います。

暴風雨に赤い衣装がひらひらなびいて、
その中でも楽しませてやるぞ~という気迫が表情に溢れていて、
嵐のメンバーの意気込みに胸が打たれます。

Beautiful Worldというのは、そういう嵐とファンの気持ちの通い合いで作られる、
心の世界だと思いました。
白い雨具でいっぱいの客席が幾多の困難を象徴しているようでもありました。

でも、DVDになったコンサートを観ると、
正直、シェケシェケ以外、目新しいものもなく、
お手振りやおなじみの曲が多く、地味なコンサートです。

そして、そのシェケシェケも、
カメラで全貌が映し出されると、あら、こんな感じだったの?と拍子抜け。
でも、潤くんの可愛らしさに腰砕けですが。。。

あの場で、一瞬も見逃すまいと望遠鏡で下半身に焦点を合わせて見た、
息を飲むほどのドキドキ感と必死さがあってのエロだったのかもと思います。
全部見せられるより、ちょっとだけのス○リップの方が興奮しますものね。

ということで、今回のコンサートDVDは、嵐のパフォーマンスを楽しむというより、
震災後まもない時に行われた国立コンサートをとりあえず記録に残したという印象です。

今年は国立もなく、
嵐の成長と共に、コンサート会場を大きくしていった時期が終わるのでしょうか。
社会情勢の変化とも相まって、
より多くの人が家で楽しむことができるDVDが、
質の高い作品として残るようなものになってほしいなあと願っています。


|

May 09, 2012

芸能人の鏡

新曲Face Downいいですね~。
黒一色のシンプルでタイトな衣装でシャープに歌い踊るって、
意外にも、今までの嵐にはなかったようなカッコよさがあります。

ところで、Mステのファン投票の嵐シングル曲は、
Best1のおなじみLove so sweetより、Best2のTrouble Makerが気になりました。
パピュームのchocolate discoが、ファンに育ててもらった曲だと言っていましたが、
Trouble Makerはすぐ次の曲が出て、
世の中に浸透する間もなく忘れ去られた感があるのに、
2位のランクインは凄いことだと思うんです。
ユーモラスでコミカルで、フリも真似しやすいし、面白いインパクトがあります。
ファン投票で図らずも2位になったということは、ファンが育てるってこともアリだなあと思いました。

それにしても、潤くんのヘアスタイル、前髪を思いっきり上げたり下げたり、
頑張っていますね~。
サービス精神旺盛で芸能人の鏡、アイドルの鏡です。
ドラマのないこの時期に、いろんなヘアにチャレンジするのって、
常に前を向いて進んでいこうとする覇気というか気力の現れだと思うんです。
今までにない亜麻色に染めて、露出ごとに極端にぶれるほどのヘアチェンジをして、
自分の持つイメージの多彩さを試しているのでしょうか。

一方、自ら「堅実でしょう?」という貯金額。
カプラを高く積み上げる競争で、まずは多角形の底辺を作って、
盤石な基盤づくりをするところに、彼の無意識ともいえるほどの堅実さが表れていますね。

私が9年以上前にファンになったとき、絶対にこの人は凄い!
どんどん大きくなっていくはずだと確信して応援サイトをやってきたのは、
彼の堅実さとクリエイティブなチャレンジ精神という相反するものを強く持っているからだと思うんです。

堅実な人は冒険したがらないしリスクをとらない。
勇猛果敢な人は、ともすると基盤がぜい弱だったりフラフラしていたりする。
この両方を兼ね備えている人は、本当にまれで、
それに、あの容姿と才能と努力があれば、大きく育っていくのは必然でしょうね。


|

« April 2012 | Main | June 2012 »