« ❤男同士❥のラブストーリー(ラッキーセブン5話) | Main | MJダンス »

February 22, 2012

ドラマが立体的に(ラッキーセブン6話)

新田が出なくて、物足りなさはありましたが、
筑紫さんの気骨や、真壁リュウのちっちぇえ男っぷりが見れて、
楽しかったですね~。
どちらも、なんて素晴らしい俳優さんなんだろうと敬意を表したくなりました。

今回の二人に加えて、新田が実はおぼっちゃまとか、
イメージをひっくり返すようなエピソードが出てくると、
そのキャラに立体的な深みが出てきて、
俄然魅力的な人物になりますね。

駿太郎と瞳子には、まだそういうエピソードがないので、
イマイチ、インパクトがないですね。

でも、駿太郎が女性と二人っきりになったときの、
何とも言えない色香が、ますます冴えてきて、
キュルルンです。
今回の飛鳥や瞳子さんや、男だけど新田と二人っきりになったときなど、
相手の心に何かを突き刺す微妙な心理のやりとりが絶妙で、
これが、松本潤の魅力なんだなあと改めて思います。

登場人物たちの内面が立体的に描かれ始めると、
ドラマにも深みが出てきて、面白くなってきますね。

|

« ❤男同士❥のラブストーリー(ラッキーセブン5話) | Main | MJダンス »