« ケンタッキーのポットパイのCM | Main | 第1回緊急アンケートについて »

November 07, 2011

3億円の寄付

Music Lovers,
舞台で鍛えているせいか、体の動きがシャープで、
嵐の中に一人ダンサーが混じっているような・・・
そんな感じでした。
やっぱり嵐はいいなあ~。

ところで、『ニッポンの嵐』の印税や、嵐のワクワク学校のグッズ販売の収益から、
東日本大震災の被災3県に3億円寄付したというニュース、
すごくいい形で寄付ができてよかったなあと思います。

ワクワク学校については、開催前にいろいろ思うこともありましたが、
最終的にはいい形に収まったようですね。

本当は、何にどのように使われるかわからないお金をポンと渡すより、
奨学金とか起業資金とか、将来への投資や人を育てる嵐基金のようなものを作って、
長く支援し続ける仕組みを作るのがいいと思うのですが、
今や世界は、金融戦争のただ中にあって、
資金運用にも悩む時代ですから、難しいのでしょうね。。。

そんな中、今回の嵐の場合は、
自分たちが日本を支援する活動をして、その収益を被災地に寄付するという、
お金を生みだすやり方の方に嵐独自の個性を発揮していますね。
ある意味、逆転の発想で、こういう形の寄付は珍しいのではないでしょうか。

それにしても、『ニッポンの嵐』、
最初は、5人で日本各地の隠れた逸材を取材して、
各学校2冊ずつ無料配布しただけだったのが、
大震災をきっかけに、使命を持って歩き始めたように思います。
この本を読ませていただいた時、
取材される側の人たちが本当に素晴らしくて、
こういう日本人たちがいることを、当代随一の人気者である嵐だからこそ、
多くの人たちに知ってもらうことができるんだと思いました。
その後、大震災、津波、原発事故、TPP・・・と、
日本の基盤が根底から崩されかかっている今だからこそ、
NHKが『ニッポンの嵐』で発揮された嵐の力を借りて、
11月23日の『嵐が未来の日本を担う人々を訪ねる!!』という番組を作るんでしょうね。


|

« ケンタッキーのポットパイのCM | Main | 第1回緊急アンケートについて »