« ファンとしての誇り | Main | 『嵐の明日に架ける旅』 »

November 17, 2011

赤いバラ

先日のMステ。
Sexy Zoneとの共演。
12年後に、彼らが嵐のようになっていて、
その頃、嵐はどうなっているのかしら?
なんて思いながら見ていました。
若い(幼い?)って綺麗だよね。
潤くんもジュニアの頃、こんな感じで、
こんな頃から目をつけていた人たちがいたのでしょうから、
彼らの誰かに注目している人たちもいるんでしょうね。

一緒に踊る顔の見えない大勢のジャニーズの子たち。
一人一人に親がいて、複雑な思いがあるんだろうなあ・・・って。

Sexy Zoneの5人は、赤いバラを持って歌って踊っていたけれど、
何の象徴でしょうね。
バラっていうのは、とげに囲まれてバラになるんだよね。
大勢のジュニアの子たちの思いがトゲかも・・・なんてね。

潤くんなんか、きっと内からも外からも、あらゆるトゲを一身に受けながら、
燦然と輝く真っ赤な大輪のバラを咲かせつつあるんだろうなあと思います。
今日の朝日の夕刊を開いたら、
政治や経済や社会の問題で埋まっている新聞の一部分が、
パア~と光って見えて、潤くんの顔のアップが載っていました。

ところで、椎名林檎さんからのカラオケのお誘いのときや、
VS嵐で、大島さんからの「舞台がんばってください」というメッセージを聞いたとき、
アイドルではなく一人の男性としての照れとかが見えて、
ちょっとドキドキしてしまいました。
いい男かどうかは、女性から好意を示された時の一瞬の表情に現れるんですよ。
はあ~、言うことなし。(溜息。。。)


|

« ファンとしての誇り | Main | 『嵐の明日に架ける旅』 »