« Hot Pepper Beauty | Main | 『LOOK at STAR』(あゝ、荒野) »

October 03, 2011

未来は選べる。

化粧品、チョコレート、携帯、家電・・・
このサイトを始めた頃から、こういうCMに出たらいいよね、
こういうのが似合うし、商品イメージアップするのにね・・・
と言ってきたものが、
今、怒涛のごとく実現しています。

auのCMで、5人のロッカーたちが、
シャープに編曲された『マイウェイ』に乗って、
「未来は選べる」とシャウトしているのは、
彼ら一人一人が、未来を選んでここまで来たんだという誇りを感じます。

今の潤くんには、いろんなオファーがあるでしょうね。
私たちが知ったら、え~?!もったいない!と思えるような仕事を断っているのかもしれません。
そぎ落としていくことで個性がハッキリし、
選ぶということで、自分の方向性を外に向けて発信することができると思うのです。

CMというのは、商品だけでなくタレントのイメージ戦略として、
ものすごい力を持っていますね。
まだ明治チョコのCMは見ていませんが、
まつげやさん、Hot Pepper Beauty、auの未来は選べるなど、
それぞれ雰囲気は違っても、
既成のCM概念を打ち破って、見たことのない新たな世界を切り拓き、
視聴者のハートを揺さぶろうというエネルギーを感じます。
売れているということは、クリエーター魂を刺激し、
松本潤という素材の可能性をトコトン追求してもらえるんですね。
ありがたいことです。

Hot Pepper BeautyのネイルのCM、
大人になった男の余裕と毒気と茶目っ気に、ドキッとさせられます。
CMであれ、ドラマであれ、演じる男優がうまいけど凡庸な雰囲気しかない場合と、
潤くんのような華と毒気と茶目っけがあった場合、
作品の厚みとか奥行きとか危険な香りが全然違ってきて、
トキメクかときめかないかの決定的要因になると思うんです。

もっと若かったころ、こんなCMやってほしいと私たちが願っていたころ、
似たようなCMをやっていたら、
今の嵐はどうなっていたんでしょうね。
潤くんは未来を選んでいたのでしょうか。
そして、今は未来を選んでいるんでしょうね。
ジュンスタは、終了するということで未来を選ぶ過程をファンに知らせなくてはならなかったけれど、
彼は常に未来を自ら選びながら生きているような気がします。

そして、混迷を極め、先が見えない不安に包まれた今の日本や世界。
「未来は選べる」というメッセージと共に着実に仕事をしている姿こそ、
絶望しかけている若者、働き盛り、老若男女に向けての力強い励ましになると思うのです。


|

« Hot Pepper Beauty | Main | 『LOOK at STAR』(あゝ、荒野) »