« August 2011 | Main | October 2011 »

September 30, 2011

Hot Pepper Beauty

(妄想編)

「あれ、髪型変えた?」
「なんかついてるよ」
上目づかいのアップがどんどん近づいてきて、
画面が真っ暗・・・

・・・・・・・・・

再び、上目づかいのアップ
「どうだった?」

~Hot Pepper Beautyのナレーション~


|

September 26, 2011

アンケート集計ありがとうございます。

【Beautiful World コンサートツアー(前半)】のアンケート集計、
ゆきだるまさん、茶々丸さん、てんどんさん、ありがとうございます。
(12)(13)(14)は私が集計すると言いましたが、
てんどんさんが申し出てくださって、(12)(13)をやってくださいました。
今回は、ツアー途中のアンケートであり、
また、コンサートに参加されない方の今後の嵐コンやDVDへの期待の回答もあり、
嵐コンにtake part in(参加)の意味合いが強かったかもしれません。

AJSと、ニノと相葉ちゃんと大野くんのラジオに、知らせました。
参考にしてもらえればと思います。

毎回アンケートを実施するとき、
集計してくれる人がいなければ、私一人でやろうと思いますが、
こうして、たいへんな作業を引き受けてくださる方がいらして、
本当にありがたいです。
ゆきだるまさんはコンサートに参加していないので、
集計が難しかったのではないかと思います。
衣装など、参加した私でも、これが何をさしているのかわからなかったりします。
でも、心血を注いで、リハーサルを重ねて、自分の体で作り上げている潤くんたちにとっては、
アンケート回答の一言一言が、私たちとは違った感慨を持ってもらえるのではないかと思います。
集計して順位付けするというのも、客観的指標になりますしね。

星フリは、こうしていろんな方のご協力で成り立っています。
これも、潤くんや嵐が、私たちを幸せにしようとがんばっているのがわかるから、
自分にできることをしようということになるのではないかと思っています。
相思相愛にも、いろんな表現の仕方があるんでしょうね。
いつも本当にありがとうございます。
http://www5.rocketbbs.com/151/matsujun.html


|

September 25, 2011

『マイガール』

ジュンスタが終わると聞いた時、まっさきに思い出したのが、
以前、「嫌いな言葉は?」と聞かれ、「慣れ」と答えた潤くん。
9年間、あるのが当たり前になっていたラジオ番組。
ファンもAJSにメールすればいいと、甘えていたんですね。

そして、『あゝ、荒野』の原作本を読んで、
ファンとのコミュニケーションの場を一旦閉じると決心した気持ち、
わかるような気がしました。
この原作も新次も、『きみぺ』や『花より男子』など、
ファンが愛し、潤くんが愛された世界とは真逆なだけでなく、
遥か宇宙まで飛んでいっても理解が難しい男の秘めたる世界。
そこに潤くんは挑み、猛々しいオスとして存在しようとしている。
新しい松本潤創造への旅立ちの時なのでしょう。

ファンが愛してくれた番組を終えるにあたって、
どんな気持ちで番組作りをしていたかを誠心誠意伝え、
ファンが喜んでくれるできるだけのことをして、
終わっても、もっと幸せにするよと希望を確信させてくれる潤くん。
語ってくれた思い出が、AJSが始まって間もないころ(私がファンになってまもないころ)の、
試行錯誤していた時期のことがほとんどだったことも、
番組を終えることへの説得力になりました。

考えに考えて、自分で決意して、
関わる人たちをもっと幸せにして、未来への希望を持たせることで納得してもらうという、
彼の生き方、仕事の仕方が垣間見える気がしました。
最後のスタッフの拍手がそれを象徴しているようで、涙がチョロリ。

そして、最後にかかった『マイガール』の歌詞をチェック。

♪ありがとうの想いを伝えたいよ、
遠く離れてしまっても、思い出に満ちた未来へ、
一秒ごとに出会った日々が遠ざかっていくけど、
変わらず君は胸の中で生きているよ、
逢いたくて仕方ないから今日もきっと君のことを思い出すだろう♪

ファンに対する想いを、この歌に託してくれたんだと思ったら、
熱い思いがこみ上げてきて、
涙腺が怒涛のごとく決壊してしまいました。

たまたまそばにいたダンナが私の顔を見て、
「なに泣いてんだ?!」とスットンキョウな声をあげていました。
ダンナは生まれてからこのかた、転んで大きな石に頭をぶつけた時以外泣いたことがない人。
わかんないだろうなあ。。。

うみさん、長い間レポをありがとうございました。
体調が悪いとき、忙しいとき、受信状態が悪いとき、
たいへんなときがたくさんたくさんあったと思います。
でも、どんなことがあっても必要としてくれる人のために続けてくださったうみさん。
信用とか信頼というのは、こうして得ることができるんだということを、
うみさんが教えてくださいました。
本当に本当に感謝いたします。


|

September 19, 2011

アンケート追加

舞台のチケット、まだ手に入れておられない方々、申し訳ございません。
あらん限りの人事を尽くそうと、家族・友人・知人たちに頼みこんでたくさんエントリーをして、
1公演、当選させていただきました。
天命を与えられたと思い、『あゝ、荒野』の舞台に関して、
私にできる限りのことをさせていただこうと思っています。
そして、本当に観たい潤くんファンが観ることができますよう、ひたすら祈っております。

ところで、【Beautiful World コンサートツアー】のアンケートについて、メールをいただきました。
コンサートに参加するチャンスを与えてもらえず、アンケートに参加したいけれどできないので、
(12)(13)(14)だけでも回答して、ラジオが終わる潤くんに伝えたいとのご希望です。

そこで、↓だけの回答でOKですので、アンケートBBSでご回答いただきたくお願いいたします。

(12)DVD発売についての意見や要望を箇条書きにお願いします。
(13)今後の嵐のコンサートについての意見や要望を箇条書きにお願いします。
(14)上記の項目に含まれない感想や意見&全体的な感想を箇条書きでお願いします。

(1)~(7)はゆきだるまさん、(8)~(11)は茶々丸さんが集計してくださいますので、
(12)~(14)は私がまとめさせていただきます。
(12)~(14)のみの回答は、9月23日(金)締め切りとさせていただきます。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

↓がアンケートBBSです。
http://www5.rocketbbs.com/151/matsujun.html

|

【Beautiful World コンサートツアー前半】のアンケート回答ありがとうございます。

【Beautiful World コンサートツアー前半】のアンケート回答ありがとうございます。
参加できた方が少なかったにもかかわらず、
また、舞台チケット確認の初日が変更になり、締切日と重なってしまったにもかかわらず、
27名の方から貴重な回答をいただき、たいへん感謝いたします。
舞台チケット確認後の辛いお気持ちで回答してくださった方もいらっしゃると思います。
本当にありがとうございます。

集計してくださる方を募集いたしますが、
今回は、7月のドームと9月の国立を、別々に集計していただきたくお願いいたします。
↓の項目がありますので、このメインBBSで名乗りをあげていただきたくお願いいたします。
(1)(2)(3)は一人の方にお願いしたく、それ以外も複数項目をお一人で集計していただけたらありがたいです。
(14)は、いつものように私がやります。

(1)総合的満足度   (2)どの会場にいつ参加されましたか?   (3)性別&年代
(4)感激した瞬間BEST3    
(5)歌・踊り・演出を総合したパフォーマンスBEST15
(6)衣裳BEST5
(7)装置・特殊効果などBEST5
(8)良かった点(コンサート内容)
(9)良くなかった点(コンサート内容)
(10)良かった点(例えば、観客、スタッフ、会場、グッズ、チケット、パンフレットなど)
(11)良くなかった点(例えば、観客、スタッフ、会場、グッズ、チケット、パンフレットなど)
(12)DVD発売についての意見や要望
(13)今後の嵐のコンサートについての意見や要望
(14)上記の項目に含まれない感想や意見&全体的な感想

*一つの質問項目に対して、7月ドームと9月国立の二つのログ(投稿枠)をお使いください。
集計が出そろったところで、私が順番を整理して並べ替えますので。

締め切りは9月25日(日)で、
集計結果を、最後のAJSへのメールとして送ります。
ニノ、相葉ちゃん、大野くんのラジオにも送らせていただきます。

来年1月のドーム公演の参考にしてもらえるのではないかと思いますし、
今回のツアーの貴重な記録になるのではないかと思います。

それでは、なにとぞよろしくお願いいたします。

|

September 17, 2011

国立アンケート回答(Beautiful World)

(1)総合的満足度

4.8

(2)どの会場にいつ参加されましたか?

国立 9月4日

(3)性別&年代

女性 50代

(4)感激した瞬間BEST3    

1.シェケシェケ(W/meから苦節6年、潤くんのこういうエロダンスが観たかった!)
2.5×10(5人の決意表明でコンサートが終わったようでグッときました)
3.国立競技場のてっぺんから、赤い衣装をはためかせてワイヤーで降りてきたとき。(国立コンサートはこうでなくちゃ!)
3.感謝カンゲキ雨嵐(お手フリ曲としてではなく、5人そろってキチンと歌ったのが、皆を励ますという今回のコンセプトを体現していて、
涙がボロボロ。。。)

(5)歌・踊り・演出を総合したパフォーマンスBEST15

1.Shake it!(電気もお金もあまり使わず、でも一番インパクト大!ファンが観たいものを見せてくれました)
2.イリュージョンを取り入れたアクセントダンス(常に新しい世界を創造しようという意欲と才能が素晴らしい!)
3.5×10(こういうメッセージ性のある歌は、どこに置いて、どういう演出をするかが大事だと実感しました)
4.感謝カンゲキ雨嵐(潤くんのファンになってからのことを振り返って、またしても涙腺崩壊。。。)
5.Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~(マジにガシガシ踊ってくれるのは本当にうれしい)
6.Everybody前進(靴のアニメで行進のイメージを表したアイディアに脱帽)
7.Rock this~always~Lotus(黒い衣装でハードな曲をガシガシ踊る嵐が大好きです)
10.One Love (一緒に声を出して歌って、感極まる歌です)

(6)衣裳BEST5

*雑誌で、こんな素敵な衣装(たとえば青いロングジャケットをウェストに帯を巻いたような衣装)を
着ていたんだと知りましたが、
国立という広い会場で記憶に残った衣装を選びました。

1.赤と金のオープニングからの衣装(雨と風にはためいて、今回の嵐に負けない嵐を象徴していました)
2.潤君ソロ(シンプルに必要最低限で、情熱と上品を両立された滅多にない色でした)
3.Rock thisからの黒い衣装(こういう衣装で踊る嵐は、嵐の実力を存分に伝えられると思います)
4.淡いパステルカラーのジャケット(意外と目立って印象に残っています)
   
(7)装置・特殊効果などBEST5

1.サイドモニター(これがなければ表情や細かい動きが見えません)
2.オープニングのワイヤー
3.花火
4.ムービングステージ

(8)良かった点(コンサート内容)

・皆を元気づけたいという気持ちが十二分に伝わってきました。
・台風で延期になったことをわびる誠意に感激しました。自分たちだけでなく、観客にもそれぞれ事情があることをわかってくれていることがうれしい。
・イリュージョンを取り入れたアクセントダンス、昨年のサーカスほどのインパクトはなかったけれど、
 必ず新しい試みで驚かそうという心意気が伝わってきました。
・4年目の国立で、雨や風も国立コンサートの演出の一部と考えられるくらい成熟しつつあるように思いました。
・節電コンサートでも、心で感動させることができると証明したと思います。
・節電コンサートでも、美しい肉体と鍛錬を積んだダンスが一番豪華だと証明したと思います。(特に潤くんソロ)

(9)良くなかった点(コンサート内容)

・新アルバム曲からもっと歌ってほしかった。
・新アルバム曲で構成される、魅せるパフォーマンスをもう一つ創ってほしかった。

(10)良かった点(例えば、観客、スタッフ、会場、グッズ、チケット、パンフレットなど)

・チケットの販売方法が、できるだけ一人1回は参加できる&一人1回しか参加できないような方式に近づける工夫がなされたこと。
(それでもチケットを入手できないファンが大勢いたのは残念です)
・チケット申込や確認がメールでできたこと。
・台風接近の中、いろいろな状況を想定して準備してこられたと思いますが、無事に開催・終了できたこと。

(11)良くなかった点(例えば、観客、スタッフ、会場、グッズ、チケット、パンフレットなど)

・本当に参加したくても、チケットが手に入らないファンがいること。

(12)DVD発売についての意見や要望

・シェケシェケの映像をきっちり入れてください。

(13)今後の嵐のコンサートについての意見や要望を箇条書きにお願いします。

・国立競技場建て替え案が出ていて、嵐がコンサートができなくなる可能性がありますが、
その間、他のスタジアムを使って野外コンサートを続けてください。
4年かけて育ててきた嵐だからできる嵐しかできない、潤くんの思いと努力とアイディアが詰まった財産ですから。

(14)上記の項目に含まれない感想や意見&全体的な感想

台風が迷走して、嵐メン、スタッフ、ファン、皆の思いや行動が結集して実現できた今年の国立でした。
こういう普通でない状況を乗り越えることで、さらにテンションがあがり、結束力が強まりますね。
国立競技場全体を包んだ一体感は、台風効果もあったのではないかと思います。
開催されるのが当り前ではなく、やっと実現したことだから、やっと手に入れた1回限りのチケットだから、
集中力が高まるということもあるのではないかと思います。


|

September 15, 2011

電話での会話

AJSにメールをくれた人と潤くんの会話。
よかったですね~。
松本潤という人は、素でこんな話し方をするんだ。
こんな気の使い方をするんだとわかって、
相手が誰であっても、自分と会話したらこんな感じかも・・・
と妄想できました。

以前、『しやがれ』に来たTOKIOの松岡くんが、
「みんなが見ているのは芸能人の松潤で、素は一番普通。」
というようなことを言っていましたが、
この電話で、松岡くんの言わんとすることがわかる気がしました。

今をときめく嵐の松本潤だけど、
そんなエラそうなそぶりはまったくなく、
優しく、思いやりがあって、
ときどき、ドSっぽいところも、自虐的なところもありつつ、
そのバランス感覚は驚愕ものだし、
人として、超絶に素敵!

でもですね。でもですね。
娘さんとお母さんの両方が電話に出てきたとき、
潤くんの「お母さん」という言い方が、
あっ、お母さんは対象外なんだ・・・と一瞬にして感じられる言い方で、
お母さん世代の私としては、わかっちゃいるけど、現実を見せ付けられたようで。。。(涙)

しかも、そのお母さんの好きな曲が、感謝カンゲキ雨嵐。
この歌って、いろんなピンチを経験して、
そのたびに励まされたからこそ、心のひだにくいこんでくる大人の歌だと思うんです。
私をはじめ、そういう歌が好きなお母さん世代って、
松本潤に対して、乙女心プラス何を求めているんだろうって、
ふと思ってしまいました。

それから、ジャニーズ志望の男の子、しっかりしていて素晴らしかったですね。
9歳にして、自分がやりたいことがわかっているんですね。
「願書を出すとき、どんな気持ちでしたか?」という質問は、
自分の気持ちと向き合って決めたからこそだと思うし、
それに対して、「おれ受かると思ってた」という潤くんは、
らしいなあって思いました。
12歳の潤くんは、自分のスター性のようなものに気がついていて、
イケル!と思ったのでしょうか。
いずれにしても、こういう男の子の目標とされるのは、
今までがんばってきた結果ですし、
こういう息子さんを育てられたお母さまは、素晴らしいですね。


|

September 14, 2011

ご苦労様でした。

舞台の電話抽選申込、この歳で徹夜できるとは思いませんでした。
眼をランランと輝かせて、夜を徹して、休憩することもなく、
ひたすらリダイヤルする姿は、鬼気迫るものがあったかも。
でも、そんなときはつながらず、
駅で電車を待つ間、ふと電話をしたら、すぐつながって、
駅のアナウンスや電車の音で、登録番号が聞き取りにくくて焦ったり。
今回は運だけでなく、執念が試されるようなチケット申し込みでしたね。

どんな舞台になるかわからないけれど、
潤くんの舞台にかける意気込みがわかるから、
それを信じて、彼が発する生の声や肉体の輝きを共有したくて、
なんとしても舞台を見たい、その場にいたいということですね。

Beautiful Worldコンサートツアー(前半)のアンケート、
usagiさん、ココアさん、衣装の紹介をUPしてくださってありがとうございます。
ネタバレにたくさんの情報や感想を載せてくださった方々、
ありがとうございます。
それらを読んで、感動が再現されて、
アンケートに回答することができます。

ココアさん、
AJSにアンケート報告のメールを出せなくなっても、
アンケートが充実したものであれば、潤くんは読んでくれると思うのです。
彼も私たちと同じだと思うんです。
来るメールは読むし、興味のあるものはお気に入りに入れてチェックする。
彼が興味を持ってくれるようなアンケートにしたいですね。


|

September 10, 2011

【Beautiful World コンサートツアー】アンケートを開始します。

【Beautiful World コンサートツアー】の7月の大阪・札幌、9月の国立に参加された方、
アンケート回答をお願いいたします。

間に舞台が入りますので、コンサートツアーの前半だけのアンケートになりますが、
来年1月のドームコンの参考になるのではないかと思います。

舞台のチケットとりでコンサートのアンケートどころではないかと思いますが、
やるべきこと、やった方がいいことをやりつづけることで、
運も引き寄せられるのではないかと思います。

ドームと国立の両方に行かれた方は、
ドームコンの回答と、国立コンの回答、それぞれ別に書いてください。(別々に集計をお願いしますので)

↓のネタバレBBSのセットリストや衣装を参考にしてください。
http://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=junkun1

締め切りは、9月18日(日)です。

*国立のコンサートの衣装についてのレポ、どなたかネタバレBBSに書いてくださるとありがたいです。

http://www5.rocketbbs.com/151/matsujun.html

|

September 06, 2011

国立(Beautiful World)

4日、国立に参加してきました。
WSで3日の様子を少し見ましたが、
4日は、あんなに風が強かったわけではなく、
最初と最後にちょっと雨が降りましたが、
月も見えて、いつもの国立のコンサートができたのではないかと思います。

国立競技場に近づき、ポールにはためく、たくさんの嵐の旗を見ると、
胸がいっぱいになり、涙が出そうになります。
ああ、今年もこうして嵐が国立でコンサートができて、
自分も参加できるという喜びと感慨が胸に溢れてくるのです。

以下、ネタバレが少しあります。

今までのコンサートは一つの作品として、
よかったとかイマイチだとか、
ショーとして客観的に見ていた気がするのですが、
今回の国立は、嵐がひたすら私達を励まし続け、
勇気と希望を与え続け、
その気持ちを私たち観客が胸一杯に受けとめた気がするコンサートでした。

コンサートに向けての強化合宿のDVDで、
震災のことが頭から離れないと言い、
Greenをやりたいと言っていた潤くんですが、
結局、そういうものをいっさいやらず、
嵐の王道とも言える、背中を押して元気づける曲を集中投下したようなコンサートでした。
もしかして震災に関連したこと?と思ったのが、
翔くんの、「嵐を応援できなくなった人たちにも・・・」という言葉だけでした。
でも、それだけで十分彼らの気持ちが伝わってきました。
実はもっと表現したいことがたくさんあったのかもしれないけれど、
あまりに重いこと、複雑な問題が含まれていることに対して、
ちょっとした思いつきでやると、薄っぺらいものになってしまいますから、
嵐にしかできないこと、嵐が育て築き上げてきたコアなものを提示し、
どう感じ、どう生かしていくかは、
観客一人一人、そしていつかDVDなどで観ることができる人たち一人一人に委ねるというのは、
私には正解のように思います。

潤くんのシェケシェケ、品があって、洗練されていて、エロくて、絶品です。
体の動きが柔らかくて綺麗で、まさしく松本潤の真骨頂。
今まで、彼のエロっぽいソロがあるコンサートはDVD化されていないので、
シェケシェケが映像として残るかどうか心配ですが、
私、このダンス、潤くんの最大のサービスだと思うんです。
自分ができることで一番喜んでもらえるのは何だろうか?と考えたとき、
ここに行きついたのではないかと思うんです。
映像として残るかどうかわからないけれど、
自分ができる最大限のことをしようと開き直ったのかななんて思います。
コンサート全体が、今までに比べるとシンプルで地味な感じなので、
潤くんのシェケシェケが素晴らしいアクセントになって、
たくさんの人たちの脳裏に焼きついたのではないかと思います。

みんなに元気を、勇気を、エネルギーを与えたいという潤くんですが、
年に一組しかできない国立競技場で、
しかも天候に開催が左右されるという大きなリスクを抱えてのコンサートを、
幾多の困難を乗り越え、今年も実現させたというその事実だけでも、
私たちにどれほど勇気とエネルギーを与えてくれるかわかりません。

先日、爆笑問題が92歳でエネルギッシュに活躍されているやなせたかしさんをインタビューしている番組を見ましたが、
彼は、若い時から一貫して、愛と勇気をテーマに曲を作り、漫画を描いているんですね。
手塚治虫さんとも一緒に仕事をしたことがあり、
ものすごい天才だと言っていましたが、
太田光さんに、「結局勝ったのは、やなせさんの方ですね」と言っていました。
世の中の移り変わりが早くて、どんなに売れているマンガ家も、
6年持てばいいほうだというようなことを言っていましたが、
アンパンマンなどで、愛と勇気という普遍のテーマを一貫して追求している彼は、
いまだ現役で需要がある。
幼児に受けているということは、その両親にも受け入れられているということですよね。

嵐も、愛と勇気という普遍的なコンセプトを追求しつづけているから、
幅広い年代と、国境を越えて愛されていると思うし、これからも愛され続けると思うのです。
そして、松本潤という人は、まさに愛と勇気の人だと思うし、
コンサート中の、美しく慈愛に満ちた笑顔は、愛する意志を持った女神か菩薩様のようにさえ見えます。
そして、アンコール最後の最後の締めの曲が、
今までの嵐コンとは違って、嵐のメッセージをしっかり伝える曲を、
丁寧に心をこめて歌ったことで、
コンサート全体が引き締まって、心地よかったです。

ところで、翔くんと潤くんがコンサート中に何か話していたら、
ニノが、「首脳会談」と言ったのですが、
確かにこの二人は首脳という言葉がふさわしいなあと思いました。
翔くんは既存の大きな組織の中で手堅く仕事をし続けて、日本社会のトップになるというイメージで、
潤くんは、グーグルとかマイクロソフトとか、まったく新しい概念のアイディアや製品で、
世の中の常識をやぶって、新たな価値を提供し続けるタイプの創業者というイメージです。
そういう両輪がうまく機能しての嵐の活躍なんだろうなあと思います。


|

September 02, 2011

赤ちゃんのような笑顔

たくさんの方々の、潤くんの28歳おめでとうメッセージ、
潤くんは幸せ者ですね。
たくさんの人を幸せにしているから、彼も幸せになれるんでしょうね。

バラエティでの座っているだけ、立っているだけの潤くんを見ていると、
私には、まるで彼が生まれて間もない赤ちゃんに見えるんです。
見ているだけで心が癒される、
世の中のけがれも知らず、邪気のない赤ちゃんの笑顔のようなんです。

『しやがれ』の柄本明さんのように奇人っぽい人を、
目を丸くして見ていたり、
まるで赤ちゃんか幼児。

芸能界も、海老蔵さんや伸助さんなど、黒いうわさや大人の事情で満ちているように思えるし、
私、潤君を知る前は、ジャニーズってけがれているイメージだったんです。

潤くんはそういう中を生きているんだろうし、
当然、葛藤や妥協など、いろいろあるだろうと思います。
なのに、そういう経験をすればするほど、見た目や表情や笑顔がピュアで美しくなっていくというのは、
驚異としか言いようがありません。
なぜなんでしょうね。

常に自分と向き合っているから?
いつも人を幸せにすることを考えているから?
エンターテイメントの道を究めようとしているから?
あまりにいろんなことがありすぎると、本当に大事なものは何なのかを考えに考えるから?
本気で愛に生きているから?

バラエティ番組も本番だから気を抜いているわけではないでしょうが、
VS嵐で座って、他の人たちの活躍を見ているだけの、なんでもないときの笑顔が、
いつも本当に綺麗だと思うのね。
こういう何でもない時に、その人の中身が見えるようで、
中身が本当に綺麗な人なんだなあと思って、
疲れている時、悩んでいるとき、
潤くんの美しくピュアな笑顔で心が洗われ、癒されます。

|

« August 2011 | Main | October 2011 »