« 強い男待望論 | Main | 歌にメッセージを宿すのは・・・ »

May 03, 2011

両立は可能。

潤くんが好きすぎて、現実の男性を好きになれない・・・
というファンは多いかもしれませんね。

私は、潤くんは空に浮かぶお月さまだと思っているんです。
遠くにあって、輝く仕事面しか見えなくて、
辛いときや決断をするとき、美しい月を見て、励まされる。

潤くんへは一方通行の思いですが、
現実に愛し合う人は、われ鍋にとじぶたで、
お互いの足りないところを補い合ったり、癒しあったり、
欠点だらけの人間同士だからこそ成り立つ関係ですね。

だから両立は可能だし、
潤くんといういい男を常に見ているおかげで、
さびしさを紛らわすために、変な男にひっかかることもなく、
本当に自分との相性のいい異性に巡り合えるまで、焦らずに待てますね。

潤くんというお月さまも、
私たちには見えない裏面で、
お互いの欠点を補い合い、癒しあう異性が存在するでしょうが、
私たちには、輝くおもて面だけを見せていてほしいなあと思います。


|

« 強い男待望論 | Main | 歌にメッセージを宿すのは・・・ »