« 嵐in徹子の部屋 | Main | 嵐脳の分類 »

May 09, 2011

男たちにとっても松本潤

嵐にしやがれで佐々木蔵之介さんに、
今後の嵐はどうあるべきかを聞いてくる、めんどくせえ潤くん、
面白かったですね~。

潤くんはいい男が好きですね。
いい男だと思う蔵之介先輩だから、聞いたんでしょう。
ファンからや視聴率や売り上げのような反応は入ってくるけど、
それ以外からは、意外と入ってこないかもしれませんね。
尊敬する先輩にも認められる嵐になりたいのかな。

私、仕事の延長線上でお酒を飲んで、
調子に乗ってくると、松潤が好き~と言っちゃうんですが、
社会の問題を告発する著作や講演がたくさんある男性が、
顔を輝かせて、
「やあ、松潤はいいですよ。あいつはいい男だ。」と言うんです。
何を知っているかと思ったら、バンビーノが大好きで、
信じられないほどの量のセリフを覚えていて、
市村正親さんと潤くんのやりとりを再現するんですよ。
もう、ビックリです。
若い男の子とそれを導く中年の男の仕事の物語として、
彼にとっては、ものすごく印象的なドラマだったようです。

また、目の前に座った弁護士さんは、
10歳(だったと思います)の娘さんと、毎週必ずスマイルを見ていたそうです。
面白かったですよ・・・くらいの感想しか聞けなかったですが、
あのドラマを小学生の娘さんと欠かさず観たというのは、
よかれあしかれ、彼女の心に何かを刻む価値があると思ってのことだと思います。

私たちの知らないところで、嵐の松本潤に何かを感じている男たちがたくさんいるんでしょうね。
いい男たちに、私たちには想像もつかない感性で、
いい男(時には可愛い男)だと思ってもらえる松本潤でい続けることでしょう。


|

« 嵐in徹子の部屋 | Main | 嵐脳の分類 »