« アイドルのミッション | Main | 世間に受けるには&生感謝カンゲキ »

March 31, 2011

「僕は精一杯生きます。一緒に笑いたいから。」

今回のEnjoyを読んで、うれしくて、励まされて、
泣いているファンがたくさんいるんじゃないかなと思います。

こういう言葉って、内容もだけど、
誰が言ってくれるかがとても大きいんですよね。
大大好きな、いつもいつも思っている潤くんが、
自分に向けて言ってくれていると思うから、
感激してしまうんですよね。

それは、私が潤くんを初めて知ったころ、
大きな病気をしていて、
「松潤を見るために死ねない」と思い、
『感謝カンゲキ雨嵐』を何十回も繰り返し聴いて、
ピンチに強い~♪
スマイルアゲーン~♪
と、泣きながら、自らを鼓舞していた頃があったからわかります。
辛い状況であればあるほど、潤くんという存在が希望の光だったのだと思います。

それにしても、Enjoyの中で、「僕は精一杯生きます。一緒に笑いたいから。」と書いていますが、
こんなことを言っている人を私は知りません。
応援したり、何かをしてあげたいという人はたくさんいても、
自分が精一杯生きること、そして一緒に喜びを共有したいということが何よりの励ましになるという、
人生の真実を知っている彼は、なんと大人なんでしょう。

地震・津波・原発事故・計画停電で、日本社会の問題点が明らかになり、
ダメージがどんどん深刻になる中、
国や専門家が信じられるのか?と疑心暗鬼にもなり、
リーダーシップの欠如が歯がゆくもある中、
「つながろう日本」と直立不動で言わなくてはいけない嵐。
ジャニーズ事務所全体としてのキャンペーン。
そういう与えられた役割とは別に、
なんとしても自分の言葉で、ファンへの愛を伝えたい、
伝えずにはいられないという気持ちがびんびん伝わるEnjoyでした。


|

« アイドルのミッション | Main | 世間に受けるには&生感謝カンゲキ »