« そろそろ激情ラブシーンを。。。 | Main | ブログ・ツイッター・フェイスブックで広めて下さい。 »

March 05, 2011

ガキ潤

VS嵐のガキ潤、大笑いして見ました。
VS嵐始まって以来、最高に面白かったです。

でも、批判のメールや電話とかフジテレビに届いているんじゃないかなあとも思います。
番組のホストとして、どうよ?
あまりにおとなげないとかね。

つくづく、面白さと批判は表裏一体だなあと思います。
批判を恐れていては、平々凡々を突破できないし、
突破できるようなパワーがなければ、タレントとして生き残れないでしょうね。

長い間人気があるのは、自分のダメさ加減を笑い飛ばせるような、
たとえば明石屋さんまさんとか、桑田佳祐さんみたいな人たちかもしれませんね。
そういえば、桑田さん、昔紅白歌合戦で、白塗りして着物を着て、
三波春夫さんの真似をして歌って、物議をかもした気がします。

VS嵐の潤くんは、ゲームがうまくいかないことを笑い飛ばしていたんじゃなくて、
結果に異常に執着するダメな自分、小さな自分を、
半分素で、半分演技でやっていたように思います。

潤くんだけじゃ、わがまま松潤になってしまっていたけれど、
「ブサイク」と言われたり、
「棒に謝れ」とか、「取っ手がいつもと違ったんですか?」とか、
フットボールアワーの岩尾さんや嵐メンバーに突っ込んでもらえたから、
大笑いさせてもらえたと思うんです。
棒にどうしても謝れない潤くん、彼の真骨頂を見た思いです。

|

« そろそろ激情ラブシーンを。。。 | Main | ブログ・ツイッター・フェイスブックで広めて下さい。 »

Comments

The comments to this entry are closed.