« 愛のフィードバック | Main | 甘酸っぱい感傷 »

January 19, 2011

キモビューティ&紅白

コーセーのまつげやさんの今回のCMも、くるんとカール、
可愛くてトボケた感じも出ていて、いいですね~。
第1回の、まつげがどんどん伸びていく映像をはじめ、
キモイんだけどビューティという、新たな分野が開拓されたようで、
CM制作者の才能と、このCMにGOを出したコーセーさんの勇気に脱帽です。

ファンにとっては念願の、女性向け化粧品CMに潤くんを使ってくれただけでなく、
彼の浮世離れした美しさを活かす、キモビューティな世界観を作ってくれて、
感謝感謝です。
CMって、たかが1本のマスカラから、ここまで斬新な世界を広げることができるんですね。

その正反対とも言えるのが、紅白のときの、僕たちのふるさとニッポン。
なんですか、あれ?!
5人が日本各地に取材に行ったのに、
それを、数枚の写真にして、
その前に5人を棒立ちにさせて、セリフを棒読みさせて、みんなで歌を歌って終わり。
何のアイディアも、サービス精神も、ときめきもない。
おそらく、『ニッポンの嵐』の本が好評だったことからきた、安易な企画なんだろうけど、
渾身の歌やエンターティメントを期待している視聴者は、
小学校の卒業式みたいな、セリフの割り振りに、ポッカーンとして引いちゃうよね。
せっかく素敵な歌なのに、心に響いてこなくてもったいない。

どんなものでも、どんな素材でも、それを活かそうとする情熱と才能次第なんだなあと思う昨今であります。


|

« 愛のフィードバック | Main | 甘酸っぱい感傷 »