« 自分らしさへの模索? | Main | 愛のフィードバック »

January 15, 2011

女性に対しての上から目線

宮里藍ちゃんが、結婚したら仕事をやめるかもしれない・・・と言ったのに対して、
やりきった感があればやめてもいいってことかな・・・というようなことを言った時の潤くん。

女性に対しての上から目線。
態度だけでなく、視線を斜め下に移すような目の動き、表情が、
彼独特で、すごくセクシィなんですよね。

すごく魅力的なんだけど、ドラマでこの表情を見たことがないのね。
彼自身、この表情の魅力を知っているんだろうか?

松本潤は年上に人気があるとか、
年上女性との恋愛ドラマが合うようなことを言われているけど、
表面的なとらえ方しかしていないから、
『夏虹』みたいな勘違いドラマが作られるんだと思うんです。

年上に恋する若い男の子の恋愛ドラマならいくらでもあるし、
それができる若い俳優も、いくらでもいる。

でも、松本潤の松本潤たる魅力は、女性に対する上から目線なんですよ。
マツコさんが、もっと悪かったり嫌な感じになったら、土下座してもお願いしたい・・・というなこと言っていたけど、
つまり、年上女性より上に立って、翻弄したり、手のひらで転がしたり、おまえのことなんかわかってるぜってな態度に、
きゅえ~と来るんですよ。
だって、そんな男いませんもの。
ただ可愛い、ハンサム、優しい、できる、慕ってくれる・・・とかの年下男、若い俳優はいるけど、
松本潤みたいにエロくて、年上女性に対して強気に上から見下ろすことができる俳優、います?
日本だけでなく、世界中を探してもいます?

広くいろんな役に挑戦するのも大事なことだけど、
たくさんいる若い俳優たちの中で、自分だけが持っている特別な資質、魅力って何なのか、
他の俳優たちが、どんなに頑張っても足元にも及ばない、松本潤だけの強み。
それを掘り起こして、深く追求していくことで、俳優松本潤の強い芯ができて、
結果としてバリエーションも広がって、
大きなチャンスを得たり、たくさんの役柄を演じられるようになるのではないかなんて思ったりします。


|

« 自分らしさへの模索? | Main | 愛のフィードバック »