« 同じ間違いを繰り返さないで! | Main | 『夏の恋は虹色に輝く』アンケート »

October 13, 2010

嵐ミリオンJETに思う。

嵐ミリオンJETでの5人、素敵でしたね~。

オリジナルアルバム、初のミリオン達成。
そして、シングルCD、立て続けに出して、どれもこれも売れに売れている。

相葉ちゃんが6年前の24時間テレビで言った、「トップになろうね」という誓いが実現しているようで、
感慨深いものがあります。

でも、そのお祝いが、再建の真っ只中、大規模な人員整理で批判や注目の渦中にあるJALの機体を使って・・・
というのが、ある意味シンボリックな気がします。
過去の安定の上に立ったトップではなく、
過去の栄光を壊して、未知の未来への茨の道を選択しているような。。。

JAL再建の成功は、多くの人たちの職や生活を犠牲にすることになるけど、それでもやらなくてはならない。
それが、責任を果たすということであり、新しい道を作ることにもなる。
そういうことができるリーダーがいなかったための、今までのJALの惨状であり、日本の現状でもある。

尖閣諸島問題での日本の弱腰を知ったとき、私は2年前の上海コンサートでの潤くんの行動を思い出しました。
本来ならやるはずであった様々な仕掛けや装置が禁止され、歌謡ショーのようなステージを余儀なくされたとき、
最後に彼一人がステージから降りて、ファンサービスをして歩いた思いの強さ。

私が最近知った言葉です。
「成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。」

嵐はまさに、ウソの友達と本物の敵に囲まれている現在かもしれない。
でも私は、松本潤がいれば、嵐は守られると思っている。
矢面に立たされ、満身創痍でも、なすべきことをなし、成功への道を歩み続けると思います。

|

« 同じ間違いを繰り返さないで! | Main | 『夏の恋は虹色に輝く』アンケート »