« 泣くシーン | Main | 大森美香さんて、もしかして。。。 »

September 10, 2010

《惜福》その後

去年の8月9日に、嵐のコンサートチケットに関して、
《惜福》ということを書きました。

”福をとりつくさず、天や将来に預けておく”という考え方ですね。

私は、第1回の国立コンサート以来、
国内のツアー参加は、1回と決めて実行しています。

そのせいかどうかはわかりませんが、
いろいろあっても、結局、幸運としか思えないことにたくさん恵まれて、
幸せな人生を送らせていただいています。

友人とダブったチケットを交換に出して、東京ドームにも行きたいなあと思うこともありますが、
潤くんもきっと、私生活を含め、様々なことを我慢し犠牲にしながら、アイドルを全うし、
私たちを幸せにするために頑張っているんだろうなあと思うと、
東京ドームはあきらめることができます。

彼が精魂込めて作ったコンサートを、
私が複数回行くよりも、一度も行けない人が行けたら、潤くんもうれしいだろうと思うので、
星フリなどでお世話になっている、チケットを持っていらっしゃらない方にお譲りしています。
潤くんや、恩義のある方の喜びが、私の幸せなんです。

人によって、何を幸せに思うか違うでしょうし、
人生は、自分が幸せだと思う方の選択の連続。
そして、選択の結果は、すぐにはわからない。
でも、福を天に預けて惜福していると思うと、穏やかな気持ちでいられます。


|

« 泣くシーン | Main | 大森美香さんて、もしかして。。。 »