« また逢う日まで。 | Main | 普段ロムしかしていないのに。。。 »

March 27, 2010

おとなげない対決

もじもじくん、楽しかったですね~。

ぴったりタイツを予想していた私は、
おい、潔くもっこり出せよ!とか、
濃い顔が強調されて、体の線が隠れる服着て、一人だけ変なハットをかぶっている潤くんは、
これが、松潤苦手と思う人のカリカチュアされたイメージかも・・・と思って見ていました。

でも、リキ入れて頑張れば頑張るほど、スベッタリ、ポカする彼を見ているうちに、
もうおかしくておかしくて。。。
そして、勝ちたいという執念からなのか、思わず台車を持ち上げて点数が入るところで止めた時は、
腹抱えて笑ってしまいました。
こんなに笑ったのは久々ってくらいおかしかったです。
勝負にムキになるおとなげない彼が、もう面白くて、可愛くて。。。

タカさんもそれ以上におとなげなくて、潤くんとおとなげない対決をしているみたいでしたね。

そして、最初はもっこりタイツを所望していた私ですが、
少しずつ脱いでいく羽目になってしまった様子は、まるでストリップを見ているみたいで、
結局、この方がよかったです。
最初からもじもじくん仕様の既製のタイツを着ていると、
とんねるずやこの番組の軍門にくだって、なされるがままにしてください・・・という感じでの参加ですが、
キラキラのVS服や松潤ハットを身につけていたので、
とんねるずなんかにゃ負けないぞ!という、ジャニーズを背負った心意気みたいなのがあってよかったです。
まあ、結局、その誇りもズタズタボロボロにされたわけですが、
始めが、キラッキラッに輝いていればいるほど、その落差が面白いですからね。
そういう計算があってのあの服装だったのでしょうかね?

もし、私にとって、どこがいいのかわからないイケメンが、
潤くんみたいにもじもじくんをやったら、
好感度急上昇(決して堕ちはしないけど)か、
或いは、すごく嫉妬しそうです。


|

« また逢う日まで。 | Main | 普段ロムしかしていないのに。。。 »