« ジャニーズ事務所の底力 | Main | 「紅白出場おめでとう~!」を叫んできてください。 »

November 30, 2009

私は。。。

非難ごうごうの今回のひみつの嵐ちゃんの後半、
イジメのような心霊ネタという、私がものすごく嫌なものが二つも重なっているし、
皆様の書き込みを読めば読むほど、きっとあまりに酷いんだろうと思い、
見るのが怖くて、そのままになっていました。

やっと夕べ、意を決して観ました。
は?
ニノが悪霊にされたのではなく、ニノの中に入った悪霊を追い出すという、
善意のネタドラマに見えました。
嵐の他メンは、笑いをこらえていましたし、
お坊さんが、「自分は宗教者だから」とか言って、叩かれるのを逃げようとする偽善者ぶりは、
いい味出していて、思わず笑ってしまいました。
最後の「成仏」という文字は、
悪霊がみんなのおかげで成仏してくれて、よかったね、ニノ・・・と、思わずほっとしました。

氷水に落ちるのは観るのが辛く、録画を見るときは、早送りするのですが、
今回の悪霊追い出しは、面白くてリピートしました。
もし、これがニノじゃなくて潤くんだったとしたら、どうかしら?と想像したのですが、
私は、潤くんの新境地開拓と喜んだと思います。
だって、悪霊にとりつかれるというのは、コントだとしても気分のいいものではありませんから、
そういう状況に身を差し出して、観る人に喜んでもらおうというのは、勇気のいることだと思いますもの。


|

« ジャニーズ事務所の底力 | Main | 「紅白出場おめでとう~!」を叫んできてください。 »