« 多くの子供たちに観てほしい。 | Main | 義男さまの気品&美しさ »

October 12, 2009

白いコスモス

初見では、花ちゃんを象徴していると思った白いコスモス、
改めて観たら、まったくそんなこと思えなくて、
多くの皆様が書いておられたように、命の象徴で、
このように一生懸命生きているもの(林)を殺してしまったのだから、
自分も死刑を受け入れると決意したのだと思いました。

初見のときは、町村フーズの社長の死で、
彼はどんなに悔しかったことか・・・と、
私は布団の中で泣いて泣いて眠れなかったし、
ビトが林を殺した7話を見終わってから、1時間近く、
こんなに泣き続けられるものか・・・と、泣き続けました。
そして、白いコスモスは、花ちゃんの美しさ・清廉さ・強さだと思い、その花ちゃんを諦めるビトの悲しさに胸を突かれて泣きました。

2度目に改めて通して見ると、まったく泣くことはなく、でもストーリーや、一人一人のセリフの意味など、
とてもクリアになって、ドラマとして楽しめるんですね。
そしたら、白いコスモスの意味がまったく違っていました。(正解はわかりませんが)

心が揺さぶられることと、正しく理解することは、必ずしも一致しないのかもと気づかされた、白いコスモスでした。

|

« 多くの子供たちに観てほしい。 | Main | 義男さまの気品&美しさ »