« ケンタッキーのCM | Main | 自分に厳しく他に優しい。。。 »

October 26, 2009

反面教師

ニノが出演した『行列ができる法律相談所』。
ずっと高視聴率を維持しているこの番組、
久々に見たのですが、
伸助さんの、女性タレントさんに、涙まで出させるほどのイジリや、手刀にビックリ。

私、伸助さんは本当に凄い人だと敬服していて、
自分が嫌われることをいとわず、それで他のタレントさんの持ち味を活かして、視聴者を楽しませるプロ中のプロだと思っているんです。

でもね。その得意技でも、超えてはいけない一線があると思うんです。
昨夜の、泣かせるほどのイジリや手刀は、それを超えていると思うし、
番組に出演しているタレントさんは、それに合せなくてはならない。
昨夜は二ノでしたが、嵐メンが一緒になって笑っているのは見たくない。
一時的にウケルから・・・とか、視聴率が・・・などより、人間として大事なものがあると思うのです。

得意分野であるほど、注意が必要だと思うんですよ。
例えば潤くんは、保健の先生をやって欲しいと思われるほど、恋愛経験が豊富だろうというイメージを持たれていますよね。
これが妄想の世界でおさまっているから、バラエティでもドラマでも、好意的に受け取られるけど、
もし仮に、様々な女性と次々と付き合っている・・・というような報道がされたら、
ジワリジワリと嵐のイメージダウンになっていくと思うのです。

嵐は5人それぞれのキャラ立ちがうまくいって、
今とても人気になっているけど、
だからこそ、キャラの行き過ぎには気をつけなくてはいけないし、
絶対に死守しなくてはならない一線があるなあと思った、昨夜の『行列ができる法律相談所』でした。


|

« ケンタッキーのCM | Main | 自分に厳しく他に優しい。。。 »