« いつまでも、これから。。。 | Main | 嵐人気急上昇の一因は。。。 »

September 21, 2009

雑誌『DAZED』から。。。

遅ればせながら、雑誌『DAZED』。
ファッション雑誌なのでしょうが、
潤くんの、腰に手をあてた躍動的な写真と、メガネの写真は、まさにアート。

着ている人間、洋服、スタイリスト、カメラマンなど、大勢の人間で作り上げた、
アーティスティックな作品。
美術館に置いてもらいたいほど。

アートって、観る者一人一人の、今まで隠れていた何かに刺激を与えて、思いがけないものに気づかせてくれるものだと思うんです。
そして、脳裏にいつまでもそのイメージが残っている。
凡庸なものはアートになりえないし、
アートは時代を超える。

ドキっとさせる斬新なアートを演じる潤くんと、
HANAKOの「ニーズと自分のやりたいことがフィットしていれば、嵐は続けていくけど、
ミスマッチになったら、続ける意味がないし、変化することに恐れはない。」
と言う潤くんが、リンクする。

そしてそれは、物議をかもすことは承知の上で、客席への飛び込みを敢えてやる彼や、
天井を逆さ歩きしたり、聖火台からすべり降りる彼ともリンクする。

同じところに留まっていることへの危機感。
とんがった感性と、飽くなきチャレンジ精神と実行力。
見守るしかないなあ・・・です。

|

« いつまでも、これから。。。 | Main | 嵐人気急上昇の一因は。。。 »