« July 2009 | Main | September 2009 »

August 31, 2009

【5×10国立コンサート】のアンケートを始めます。

ENJOYに、明日からドームの打ち合わせが始まると潤くんが書いています。

そこで、ドームコンサートに少しでも参考にしてもらうために、
【5×10国立コンサート】のアンケートを始めます。

時間がありませんので、9月3日(木)回答締切、9月6日(日)集計締切とします。

私が参加した30日は、大雨のため目玉となる演出もできなかったり、
コンサートの構成・演出などの評価というより、
感情的な要素が印象を左右するコンサートだったと思うので、
アンケートをどうしようかと思いましたが、
昨年の国立コンサートとほぼ同じ質問項目で、実施することにしました。

今は余韻に浸っていたいところですが、
私たちをこんなにも幸せにしてくれた潤くん・嵐メンに応えるには、
率直な感想を伝えることが、ファンにできることだと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
http://www5.rocketbbs.com/151/matsujun.html

|

August 30, 2009

晴れであれ、雨であれ、ENJOY♪

何人もの人が、ギリギリでチケットを手に入れることができたようで、
とてもうれしいです。

今日の潤くんの誕生日会、11:30会場に集合ですので、よろしくお願いいたします。

国立最終日、雨かもしれませんが、
雨が降られることを前提に、スタッフも嵐メンも様々な準備をしていると思います。
晴れであれ、雨であれ、
私たちファンも、take part in♪して、盛り上げていきましょう!

私、学生時代、山登りばっかりしていたのですが、
今でも懐かしく思い起こされるのは、
風雨や吹雪でたいへんな思いをした時のこと。

晴れであれ、雨であれ、ENJOY♪


|

August 27, 2009

《take part in》(参加する)

誕生会もあいさつ会も、お手伝いをしたいというメールをいくつかいただきました。
すでに、メインBBSで申し出た方々にお願いしているので、お断りしましたが、
今後、幹事やお手伝いをお願いする機会はまたあると思いますので、
その時はどうぞよろしくお願いいたします。

国立のコンサートが近づいてきてのメインBBSの書き込みを読んでも、
お手伝いをしたいという申し出を受けても、
私が好きな《take part in》という言葉が頭に浮かびます。
”参加する”という意味ですが、
日本語の”参加する”は、何か行事などに加わるとか顔を出すとか、とりあえずその場にいることを意味しますが、
英語の《take part in》は、part(役割、役目)を果たすという意味なんですね。

今の星フリの現状は、チケットを持っている人も持っていない人も、自分にできることで嵐の国立コンサートに《take part in》しているんですね。
今、何らかの役割を果たすことで、自分の存在価値に気づき、また気づいてもらい、
今後の思いがけない幸運につながるかもしれませんね。

ということで、あいさつ会に参加しようかどうしようかと思っておられる、特にロム専の方、
これを機会にメインBBSに登場してみませんか。
突然あいさつ会に現れても、「あんた誰?」状態でしょうからね。

また、30日の誕生会への参加申込は、29日夜まで受け付けていますので、まだ大丈夫ですよ。


|

August 23, 2009

幹事・お手伝い、ありがとうございます。

まきさん、夜ネットさん、あいさつ会の幹事を引き受けてくださってありがとうございます。
あいさつ会というのは、青空の下(願)、自己紹介したりフリートークしたりする集まりです。

国立のあいさつ会は、幹事さんができるだけ楽にできるように、↓のように考えています。

<国立のあいさつ会>

・場所:千駄ヶ谷駅から徒歩2分の場所(詳細は、8月26日にあきさんのブログに載せます)
・日時:8月28日15:00~16:00(幹事・夜ネットさん)
    8月29日15:00~16:00(幹事・まきさん)
・参加申し込み:特に必要なし(当日、現地集合)
・内容:全員の自己紹介(15:00に始めます)の後、各幹事さんにお任せします。
*応対がたいへんですから、当日、幹事さんに連絡しないでくださいね。

Kママさん、ほのかさんとお嬢様、てんどんさん、誕生日パーティの手伝いを申し出てくださって、
ありがとうございます。

あいさつ会の幹事さんと、誕生日パーティのお手伝いを申し出てくださった方々に、
これからメールをいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


|

August 21, 2009

28日、29日、あいさつ会の幹事をしていただけませんか?

K子さん、akkunmさん、誕生日パーティの手伝いを申し出てくださってありがとうございます。

カラオケやDVDの操作は、担当者がパーティ開始前に教えてくれますし、
担当者(たぶん潤くんファンの若い女性)が、代わりにやってもくれます。
ですから、やったことがなくても大丈夫です。

手伝ってくださる方が3人いてくださればOKですので、
もう一人、募集いたします。
役割分担は、事前にメールで相談しましょう。

また、28日、29日、嵐ファンが全国から集まってきますので、
あいさつ会だけでもできたらいいなあと思っています。

28日と29日とそれぞれ一人ずつ、どなたか幹事をやってくださいませんか。
当日私は行きませんが、集まるのによい場所は見つけてきました。
便利でわかりやすくて、他の人たちの邪魔はしません。
15:00~16:00でよいのではないかと思いますが。

もし、幹事に立候補してくださる方がいらっしゃらなければ、あいさつ会はナシということで。


|

誕生日パーティ、手伝ってくださる方募集いたします。

予告のヒゲ潤に、ドキっ!
セクシーですなあ~。。。

最近のひみつの嵐ちゃんの女性ゲスト、皆テンション高く楽しそうですなあ。。。

ところで、30日の潤くん誕生日パーティ会場に打ち合わせに言ってきました。
そして、うら若い担当のお嬢様に、松潤の誕生パーティだと告げたら、
「ああそうだわ・・・8月30日。。。」と遠い目。
なんと、デビュー前から4年間追っかけていた松潤ファンだったそうな。
ぜひ一緒に参加したいけど、その日は別の仕事が入っていてできないということで、
事務所に話に行ったら、そこでも盛り上がって、別の松潤ファンが当日担当になってくれそうな様子。
ご縁ですなあ。。。

ところで、当日、手伝ってくださる方3名を募集いたします。
カラオケやDVDの操作を担当してくださる方1名。
受付や集金などを担当してくださる方2名。
そして、私と合わせて4名で、パーティの進行が楽しくなるように協力していきたいと思っています。
このメインBBSで名乗りをあげていただけたらうれしいです。

それではどうぞよろしくお願いいたします。

|

August 15, 2009

チケット入手はこれから!

30日の誕生日パーティへの申込された方全員に、
場所などの案内のメールをさし上げました。

もし、申込したのに、案内メールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、jun830birthday@yahoo.co.jpへメールをくださいませ。

チケット入手はこれからですよ!

余っているチケットを、別の日への交換を希望していた人たちが、
結局、交換が成立しなくて、
ぎりぎりで<譲ります>で出すこともありますし、
一緒に行くはずだった友達が直前にキャンセルするとか、
いろいろありますから。

○○できたらいいなあ・・・という人は、結局○○できず、
絶対に○○する!と決意した人だけが、○○できると思います。


|

August 14, 2009

ままごと。。。

あり得ないと言われ続けたこのドラマと似たようなことが、
現実に次々と起こっている。
どうして、そんなことをするのか、理解できないようなことを、
人は、実際に次々とする。

ニュースやワイドショーで報道されるから客観的に見れるが、
自分がその渦中に巻き込まれたら、絶対自分は正しく行動できると断言できる人がいるだろうか。

第1回裁判員裁判が行われ、用意周到なシナリオ通りの、国民に向けた立派なショーが成功したかと思われたら、
被告側が、この結果を非常に不服として、控訴した。

完璧なこと、間違いのないこと、常識通りのこと、
立場・視点が変われば、そんなことは簡単に覆る。

そんな中、やっとスマイル第3話をリピートしました。

ビトと花のその後の運命を知ってから見た今回は、
二人でおはぎを作っている様子が、幼子のままごとのように見えて、涙涙でした。
汚染米など考えもせず、友達のりなちゃんに喜んでもらいたい一心で作った、
バナナやいちごを入れたブサイクなおはぎ。

林の不良仲間だったころ、女をあてがわれたとか、そういうことはあったかもしれない。
でも、「なんか汚い」と言われて破れた小学生のころの初恋以来、
こんな風に、自分を快く思ってくれる可愛い女の子と、心を通わせて何かを作るという楽しい思いは初めてだったのではないだろうか。

そして、バラエティなどでの潤くんを知っている私には、
幼い男の子のビトを演じる彼の演技の素晴らしさに驚嘆する。

あまりに見所の多いこのドラマ。
1話1話、ゆっくりかみしめて、リピートしている。
だって、最終回まで知ってしまってから見る『スマイル』は、
新たな魅力・楽しみがいっぱい詰まっているんですもの。

|

August 12, 2009

カラオケのパーティルームに変更しました。

8月30日の誕生日パーティ、
チケットを持っていないのに、潤くんの誕生日を一緒に祝いたいからと、
遥か遠くから、飛行機や新幹線やバスでいらっしゃる方々が何人かいらっしゃいます。
そういう方達からの参加申し込みメールを読んで、
《惜福》について書きました。

どうなるか結果はわからない。
でも、やれる限りのことをやる!
そういう真摯な熱い想いが、
他の人の心を動かし、行動を起こさせるんですね。

誕生日パーティ、国立競技場近くのレストランを借り切ってやるつもりでしたが、
嵐会に参加したことがないという新しい方が多いので、
結局、ちょっと電車に乗っていただきますが、
カラオケのパーティルームでやることにしました。
思いっきり騒げますし、人数が増えてもOKですので。

1分スピーチは、1分パフォーマンスでもOKですよ。
カラオケもDVDも、マイクもステージもありますから。

今まで申込された方々には、16日(日)までに場所などをお知らせするメールをいたします。
もし、申込したのに、16日までに私からのメールが届かない方がいらしたら、
ご連絡くださいませ。

また、場所をカラオケのパーティルームに変えたことで、
出席申込、前日の29日まで大丈夫ですから、
最後まであきらめずに、チケット入手頑張ってくださいませ。


|

August 09, 2009

惜福(せきふく)

Kママさん、そして皆様、
もし、誕生日パーティのメルアドにメールが送れなかったら、
星フリのTOPページから、管理人宛にメールをしてください。
あきさんが私に転送してくれますから。

そして、出席者は私も含め、ほとんどがおばさんですし、
中には、おばさんのお母さまもご一緒に出席されますよ。

出席のご連絡をくださった方々へのお返事は、
8月11日(火)以降に、詳しい場所などと一緒にいたしますので、
しばらくお待ちくださいませ。

ところで、国立のチケットの件で、悲喜こもごもかと思いますが、(私は30日に参加します)
私は何か決断しなくてはならないときに、いつも『惜福(せきふく)』という言葉を思い起こします。

これは、50歳で将棋の名人になった米長邦雄さんがよく色紙に書く言葉ですが、
元々は幸田露伴の『努力論』からの引用です。

どんな人にも幸運のチャンスは何度かやってくるが、福を取り尽くさず、使い果たさないで、
これを天といおうか将来といおうか、目には見えない茫々(ボウボウ)たる運命にあずけておくとか積み立てておくことが、
”福を惜しむ”、つまり《惜福》の真髄ということです。

将棋界では若くして天才と騒がれる人たちもいますが、
米長さんは、若手の棋士たちを自宅に呼んで、ごちそうして、彼らに教えを請い続け、
そして、50歳という異例の高齢でとうとう名人になった人ですね。

嵐は、彼らの努力がやっと花開いて、膨大なファンを獲得するようになりました。
彼らが素晴らしいコンサートをすればするほど、これからもファンは増え続け、
国立のような人気公演は、ますますチケット入手が困難を極めることになると思います。

今回、複数回の当選できた方々は、様々な努力の結果だと思いますが、
今後もその幸運が続くとは限りませんので、
《惜福》ということを考えて、
今まで、たくさんの情報やレポを提供してもらったり、
感想やアンケートで楽しませてもらったり、
様々な心情を語ってくれて、共感させてもらったり、考えさせられたり、
以前チケットを譲ってもらったり、
誰にも気づかれないところで親切にしてもらったり、
そういう恩のある方々に福を分けてあげませんか。

余っているチケットを譲るだけでなく、
参加できる回数を減らすという痛みを伴った決意だからこそ、
分けてあげた福が、いつの日か思いがけない形かもしれないけれど、
必ず自分の身にかえってくると、私の今までの体験から確信しています。

まあ、これは、私個人の勝手な思い込みですので、
どうされるかはそれぞれの方々の価値観やお考え次第ということで、
スルーしていただければと思います。

ドラマ『スマイル』アンケート、AJSに知らせ、
全員のアンケート回答と、集計結果を印刷して、
TBSの制作者に郵送しました。
結局、<5.感想・その他>も、私が全員分を転記して、
集計結果に入れました。
回答してくださった方々、集計にお骨折りいただいた方々、
本当にありがとうございます。

|

August 08, 2009

12:00~14:30

8月30日(日)昼の潤くん誕生日パーティの件、
参加申し込みされた方々から、お友達との待ち合わせなどのため、
開始時間と終了時間を知りたいという声があり、
12:00~14:30ということで、レストランと交渉したいと思います。

たくさんの嵐ファンが集まる貴重な時で、皆様様々な計画を考えておられることと思いますので、
早い時間を設定いたします。
(コンサート開始は17:30)

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。


|

August 07, 2009

誕生日パーティの(仮)参加申し込み

8月30日(日)昼の、潤くん26歳誕生日パーティ、
レストランとの打ち合わせのため、
だいたいの人数の把握が必要です。

そこで、参加を希望される方は、jun830birthday@yahoo.co.jpに、
<出席>或いは<チケットがとれれば出席>のどちらかと、
<ハンドルネーム>を書いて、
8月9日(日)までにメールをお願いいたします。

レストラン(国立競技場の近くを予定しています)での着席のパーティですので、
限られた人数しか参加できません。
そこで、下記のことを了承していただける方のみとさせていただきます。

・一人1分間の、「潤くんについての私の自慢」スピーチをする。
例えば、妄想自慢、イタイ自慢、作品自慢など。

・お子さんの参加も可ですが、1分スピーチをすること。

・参加費3000円は、すべてレストランに払いますので、
万が一不参加になった場合も、必ず全額支払うこと。

・チケットについての話は厳禁とさせていただきます。

・開始時刻はだいたいの人数がわかってから、レストランとの交渉で決まります。(レストランの変更もありえますので)

それでは、8月9日(日)までに参加希望メールをお待ちしております。


|

キリンさんたち

Sn3e0009
横浜方面から羽田にバスに乗っていたら、
窓の外に見覚えのある景色が。。。
あわてて携帯カメラで撮りました。
(画像をクリックすると拡大されます)

帰りも同じバスに乗ったら、夜のキリンさんたちが。。。
でも、私の携帯カメラでは、オレンジの光がボワ~と映っただけで、
形もわからず。

そこでネットで検索したら、ありました!
夜の美しいキリンさんたちが。。。
http://moon100.blog54.fc2.com/blog-entry-22.html

今まで、何度も何度もこの羽田空港行きのバスに乗ったのに、
その存在にまったく気がつかず、
潤くんのドラマで印象的に紹介されたというだけで、
突然、意味のあるものに変化してしまうという、
私のこの精神構造。
イタイ? 
いや、スバラシイ?

ところで、8月30日(日)昼に潤くんの26歳の誕生日パーティを行います。
詳しいことは、レストラン側と話をつめてから、
8月11日(火)に発表しますが、
遠くからいらっしゃる方の飛行機や宿の予約などもあると思いますので、
とりあえず、やる!ということだけ、お伝えしておきます。

|

August 02, 2009

相反する気持ち

「世の中には本当に深刻な問題があって、そういうときは笑うしか術がないのだ。」

これは、第2次大戦中ユダヤ人迫害を逃れてアメリカに渡り、
自分の発表した理論が原子爆弾開発の根拠となったことから、
原爆投下阻止に奔走したが結局阻止できなかった、ノーベル物理学賞受賞者・ニールス・ボーアの言葉です。

ビトの拘置所での明るいスマイルは、自分の罪を死をもって償うと決意し、人間的高みに至ったからなのか、
それとも、上記のニールス・ボーアの言葉のように、あまりにも辛い自分の境遇に直面して、笑うしか術がなかったからなのか。。。
私にはその両方のような気がします。

でも最終回で、実はそのような立派な自分を維持するために、花に会うことを拒否し続けていたこと、
そしてその陰で、常に花を想い、ブタの折り紙に折り続け、恐怖の極みの中でその折り紙を握りしめて耐えていたことが明らかにされます。

私はそれが人間なんだと思います。
まったく反対のような感情が、同じ人間の中で同時に存在する。
どちらも本当の自分なんだけど、相反する気持ちを行ったり来たりする。

死刑を受け入れ、立派に死んでいくつもりだったのに、
花に会ったことで、花と共に生きたいという強い願望を痛感させられる。
それでも、微笑んでマーチンルーサーキングの”I have a dream”の切り抜きで最後のブタを折り、
花に、「大切なものは目に見えないのだから。僕がいないことを悲しまないでください。僕はいつもあなたの笑顔の中にいるから。」と手紙を残す。
自分を思い起こしてもらうための文字には、たくさんの辛い体験を通して必死の思いで獲得した深く高潔な部分を残すけど、
現実に死刑執行室に連れていかれるときは、号泣して崩れ落ち、自分の足で歩くこともできなくなる。

こういうビトの人間としての真の姿に強く強くひきつけられ、感動いたしました。

相反する感情を持つのが人間であり、その葛藤を、
死刑という究極の、そして誰もが避けたい設定の中で、
真正面から堂々と描いたことに、ドラマ『スマイル』の素晴らしさがあると思っています。

|

« July 2009 | Main | September 2009 »