« 誤解を招いたようで。。。 | Main | 参考までに。。。 »

July 19, 2009

弁護士会や法科大学院に送りませんか。

私は、公式BBSに投稿するつもりはまったくありませんでした。
潤くんファンの中には、この星フリのスマイルBBSと公式BBSの両方を読んでいて、
何かを感じ、自分の中で咀嚼し、どちらかの、あるいは両方のBBSに書き込まれるだろうから、
私は、星フリだけに書けばいいと思っていました。

それが、最後に公式BBSに書いたのは、
弁護士や法律の専門の先生にスマイルDVDを送ったということを、できるだけ多くの方に伝えたいと思ったからです。

ファンの中では賛否のあったドラマですが、
私が知る限り、ファン以外でこのドラマを見た人には好評で、
特に、社会的にも活躍されていて、私が尊敬する方々が絶賛されているのです。

そして、先日NHKの爆笑問題の番組で、一橋大学法科大学院の後藤昭教授が、
裁判員制度のことで出演されていて、
アメリカには、『12人の怒れる男たち』という陪審員制度を扱った素晴らしい映画があるのに、
日本にはないのが残念だというようなことをおっしゃっていたのです。

作品の価値を決めるのは、制作側ではなく、視聴者側です。
そして、その価値を認めても、それを広める努力をする人間がいなければ、
埋もれてしまいます。
特に『スマイル』は、アイドルドラマとして、最初から相手にされない可能性が高いと思うのです。

今は、裁判員制度の導入時期で、ドラマとして楽しみながら学ぶ教材が必要とされていると思うのです。
しかも、『12人の怒れる男たち』は、裁く側の視点からの映画ですが、
『スマイル』は、裁かれる側からのドラマで、しかも死刑判決を受けた人間の恐怖も描かれています。

そこで、皆様に提案です。
『スマイル』のDVDを、各地の弁護士会や、法科大学院に送りませんか。

弁護士会所属弁護士は、各種のボランティア活動が義務づけられているそうで、
その中には、中学などに出向いて授業をやることもあるそうです。
法科大学院には、法曹家を目指す人たちが学んでいて、
このドラマを見て、何を感じるかは人それぞれでしょうが、
ビトが折り続けたブタの折り紙や、死刑執行の部屋に連れていかれる時の泣き崩れる様子などが、
頭の中にインプットされると思うのです。

こういう活動をすることが、今後どのようなことに結びついていくかわかりませんが、
誰かが第1歩を踏み出さなければ、何も始まらないと思うのです。

|

« 誤解を招いたようで。。。 | Main | 参考までに。。。 »