« 知らないことを自覚 | Main | 社会的役割を担うドラマ »

July 15, 2009

都合のいい男

久々のメインBBSですが、ブラジルからをはじめ、新しい方が続々と登場されてうれしいです。

先日のごくせんSP、7年前のドラマの総集編とコメントをする現在の潤くんとの違いを見て、
いい男になったなあ・・・と惚れぼれ。。。

ごくせんの慎を見ていなかったら、私の人生違っていただろうと思える存在。
今にして沢田慎の何に落ちたのか・・・と思うと、
彼の美しさだったのではないかと思う。

顔・姿・魂、その存在すべてが美しかったんだよね。
少年から男に変化する短い時期のはかなげな美しさ。
揺れ動く不安定な心が見事に表現されていた沢田慎。

あれから7年。
冬の厳しい時期を経ることで密な年輪ができて、硬い樹木になるように、
中身がしっかり詰まった男になった潤くん。

ごくせん時代は、ヤンクミに教えられ助けられていたけれど、
今は、すっかりヤンクミを乗り越えて、仲間さんのパワーのおかげとねぎらう逞しい大人の潤くん。

そして、教室内で生徒たちは、いかに自分がピックアップされるかとギラギラしていたという話。
潤くんらしい正直さだなあと思いました。
マイナスに思われそうなことを敢えてピックアップして、その空気をビビッドに伝えて、
想像力を駆り立ててくれる。

だから、ダメ嵐のときの彼女が他の男性と一緒にいるのを見たとき、
わざと「楽しんでね」とメールするという彼。
私は、全然アリですね。
彼は、ビビッドで刺激的な人間関係が好きなんですよね。
敢えて何も言わない・・・というあたりさわりのない関係は無難だけどつまんない。
「楽しんでね」とメールした後、どんな顛末が待っているかわからないけど、それを楽しみたい。
それが楽しめるような刺激的な彼女でなければ魅力がないし、
リスキィだから燃える。

それをダメ嵐と決めつける女性陣は、女にとって都合のいい無難な男を求めているの?
モテ嵐・ダメ嵐は、女を決して傷つけない都合のいい男を決める企画?
氷水に落とされるんじゃ、学習せざるを得ないよね。

でもまあ、アイドルって、現実には手に入らない都合のいい男を演じてくれる存在かもしれないなあ・・・
なんて思ったりしました。


|

« 知らないことを自覚 | Main | 社会的役割を担うドラマ »