« 50才男性の感想 | Main | 取扱注意のドラマ »

May 25, 2009

皆、愚かで弱い。

このドラマを見ていると、人間は皆、愚かで弱いんだなあと思います。
それは視聴者も含めて。

主人公がヒーローで、安心してみていられるようなドラマだったら、
視聴者も不愉快な思いもせず、自分とは関係ない絵空事だと思って楽しんで観ていられる。
でも、このドラマはたくさんの事件を借りて、人間の愚かさ・弱さをこれでもか~と突き付けてくる。
解決したかと思うと、それがさらなる事件の引き金になるから辛い。

こういうドラマは嫌だと見ない人、
文句を言いながら見る人、
引き込まれて何かを感じ、学ぶ人。。。

公式BBSで中学生が、インド人とのハーフの子がいじめられて学校に来なくなったけれど、
このドラマを見て学校にくるようになり、
いじめていた子達もスマイルを見て、その子に謝って、
クラス内でいじめも偏見もなくなって楽しい毎日であること。
イケメンわんさかドラマよりこのようなドラマが必要だと思う・・・
というようなことを書いていましたね。

潤くんはじめ、制作者側はどんなにうれしいことでしょう。
様々な制約やプレッシャーの中、反発を覚悟で制作をしたものでしょうから。
公式BBS、10代前半の、とても内容のしっかりした投稿が増えてきた気がするのです。
同じ年代でも、花男の時とは異質ですね。

愚かで弱いけれど、必死で強くなろうと頑張っている主人公。
ビトが帝国食品の佐原さんに証言を頼む時のぶざまな姿が、胸を打つ。
私たちと同じ非力な人間だけど、それでもあらん限りの力を振り絞っているから、
いじめられていた中学生が見て、自分も勇気を出して行動してみようと思うのかもしれない。

|

« 50才男性の感想 | Main | 取扱注意のドラマ »