« 「彼女は僕と会わなければ幸せになれたんだよね」 | Main | リアリティは細部に宿る »

May 08, 2009

”いじわる”&”フェロモン”のおかげ?

花ちゃん役のガッキー、本当に可愛らしく魅力的ですよね。
潤くんの相手役の女優さん(ヤンクミ、スミレちゃん、喜美子さん、つくしなど)は、その魅力が十二分に開花することが多く、
これが、松本潤の極めて高い資質の一つだと思うんですよ。

なぜなんだろう?と思うわけです。

収録中の現場の様子をテレビで見ると、
スタッフに「可愛い可愛い」と言われていれば、
ガッキーの耳元で、「調子に乗んなよ」とささやき、
「ベンチコートを着ていていいよ」と自分で言っておきながら、
「わがままだから脱ぎたくないんだって」と言う潤くん。
ハッキリ言って、ムカつくやつですよね。

でも、こういうことで、すましていた共演女優さんが、
コンニャロ!とムキになって、心のバリアを壊し、
隠れていた思いがけない内面が外に自由自在に出せるようになるのでしょうか。
そうなってしまったら、感度の高い、心のコミュニケーションができるようになって、
それがお互いの表情に現れるのかも。

そして、極めつけが、老若男女を惑わせる、松潤フェロモン!
バリアの外れた心と体が、メロメロにされてしまって、
松潤ワールドへ取り込まれてしまう。
はあ~。。。。。。。

これって、女優さん本人や事務所側からしたら、
松本潤は、ぜひ共演したい男優だと思うんですよ。
女優を、未知の魅力で輝かせてくれるんですもの。

|

« 「彼女は僕と会わなければ幸せになれたんだよね」 | Main | リアリティは細部に宿る »