« いけるか?マーベラス! | Main | どうなったの? ムテキ・ファンデ。 »

March 11, 2009

人生の一瞬だけ興味をもっても・・・

ご無沙汰しておりました。

あまりに仕事が忙しく、考えなければならないこと、調べなければならないこと、覚悟を決めなければならないことが次々と起こって、
心は潤くんを求めていても、頭がまったく潤ごとについていけていない状態です。

そんな中、台湾からかつての潤くんファンがやってきました。

ごくせんでファンになって、短い間だけのファンでしたが、
そのころ、私とのメール交換が始まって、医師になる勉強をしていたけれど、家庭の経済的事情で断念して、働いていました。

初めての台湾の嵐コンサートの時、彼女を訪ねて台南に行ってきました。
ボーイフレンドと一緒に、車で古都・台南の街中を案内し、たくさんの彼女の知り合いを紹介してくれ、どんなに彼女が多くの人に愛されているかよくわかりました。

そんな彼女が、突然私を訪ねて日本に来ました。
何の目的もないと言っていましたが、
台湾に帰ってからのメールで、仕事、人間関係、将来のこと、自分が本当は何をしたいのか混乱して、
新鮮な空気や自分を解放したくて、日本に行ったと書いてきました。

日本での、私と私の夫と彼女の3人での鎌倉その他の休日から、彼女は何を感じたかはわかりませんが、
私の夫には、何にでも興味津々で、まわりの人をすぐにハッピィにする彼女との英語でのコミュニケーションをとても楽しんで、ものすごく新鮮だったようです。

彼女と私の関係を思ったとき、雑誌『GINZA』の、
「ずっと応援していてとは言えない、その人の人生の一瞬だけでも興味をもってくれたり、自分の言葉を思い出してくれるだけでもいい・・・」という潤くんの言葉を思い出しました。

彼女の人生の一瞬だけ潤くんに興味を持っただけなのに、
台湾と日本に離れ、親子ほど年齢も離れているのに、見えない糸でつながることになってしまった気がします。

そして、彼女に限らず、潤くんや嵐のファンになったため、それが例え短い間だったとしても、
日本に留学したり、地元の日本企業に勤めたり、人生を大きく決める転機になった人たちがいますね。

それだけ魂や存在を揺さぶる魅力を持っているということでしょうね。


|

« いけるか?マーベラス! | Main | どうなったの? ムテキ・ファンデ。 »