« どうなったの? ムテキ・ファンデ。 | Main | ギャップ萌えカップル成功の法則 »

March 17, 2009

宇宙人&株

AJSとWink Upで、「愛を与えるためにきた宇宙人」だと言われ、
育ててくれた両親に申し訳ないという潤くん。
ご両親に対して、そんな風に思う彼に胸キュンの私ですが、
私が親だったら、子供が宇宙人でも全然OKだね。

私は、思い通りにならない息子二人を育てをしながら、
この子たちは、私たち二人の子供ではなく、
神様が、無数にいる子供たちの中からピックアップして、
私たちのところに預けてくださったように思うようになったのね。
20年間、或いは大学を卒業するまで、
何もわからない未熟な親を鍛え、楽しませ、幸せをくれて、
そして、社会にお返しする存在という感じですね。

だから、潤くんのように、私たちのところに預けられた息子が、
愛を与えるためにもたらされた宇宙人だったとしたら、ものすごく光栄だし、
その素質を損なわず、彼の中の愛が、家庭の中で順調に育って、
多くの人に愛を与え、しかもそれが仕事として成り立っているんだから、
こんなありがたいことはないですね。
(中2で誰に最初に愛を与えたかのか、チラッと気にはなりますが)

・・・と、こんなことを思う一方、
近頃の世界同時株安の現在、株を買うなら今なのかなあ、
買っている人もたくさんいるんだろうなあと思いながら、
その実態が実は何もわかっていない企業の株を買うなんて、
私にはできないなあと思うのです。

そして、もし松本潤株というものが存在するなら、
私は絶対に買うね。
他の株はまったく買わず、1点集中ですね。
だって、彼なら、目に見えて業績がいい時だけでなく、
一見、業績が悪く低迷している時でも、
絶対に、貪欲に学び、経験し、人との絆を深め、自己投資を惜しまず、
いずれ花開くときのために、しっかりと根を張り巡らせているに違いないですもの。

星フリに若くて賢明なファンが次々と登場してうれしいですね。
中学生・高校生は、親世代に対してシビアですから、そういう人たちに選んでもらえるのは、
本当に光栄です。


|

« どうなったの? ムテキ・ファンデ。 | Main | ギャップ萌えカップル成功の法則 »