« 好きな表情 | Main | めちゃイケ二題 »

January 02, 2009

アイドルを超えて

新年早々、潤くんの夢を見ました。
今年も縁起が良さそうです。

花男Fのメイキングの一人のインタビュー、アイドルや俳優ではなく、25歳の、眼が特別綺麗な社会人の男性と対面で話をしているみたいで、
ドキドキしてしまいました。
真摯に答えているんだけど、
突然笑うと、営業スマイルではなく、
私生活では、こんな風に心から弾けるように笑うんだと、切なくなりました。

相変わらず、共演者やスタッフをいじっていましたが、
これがお互いの壁を取り除いて、
和気あいあいに作品作りができる秘訣なんでしょうね。
でもそれは、潤くんが良い作品にするために、いかに頑張っているかがわかっているから成り立つのであって、
そうでなかったら、なんでおまえにそんなこと言われなくちゃいけないんだよ…になっちゃいますものね。
言葉というのは、誰が発したかで意味合いが違ってきたりしますからね。

隠し砦のDVD で、ロスの試写会の後、
潤くんが、「想像していたよりずっと良くて、樋口監督を舐めてた」と言った時の監督の喜びようにはビックリしました。
なんてピュアな監督なんだろうと同時に、
潤くんの賞賛をこんなに喜ぶほど、
潤くんの感性に信頼を置いているんだなあと、
立場が逆になったように思いました。

カウコンを見ても、
潤くんがジャニーズ全体の中心的存在になりつつあるようで、
人間的力量がおのずと周りから認められつつあるのでしょう。
ジャニーズ全体の発展など高い視野に立っているのがわかりますし、
こんなに多くの他の人のコンサートに行ってる人はいませんものね。

|

« 好きな表情 | Main | めちゃイケ二題 »