« コント+本物の歌とダンス | Main | DAIGOくんと同じニオイ »

December 02, 2008

潤くんのエロさ=揺れる知性

ふうこさん
潤くんのエロエロ・ソロというのは、
例えば、ONEコンでやったW/me(ウィズミー)や、
Dream 'A' LiveコンのNaked(ネィキド)などですね。
女性ダンサーと絡んで、潤くんの綺麗な上半身裸も見られます。
どちらも、DVDになっていませんが、
W/meは、ArashicのCD初回限定版についたDVDに、ほんの一瞬だけ映っています。

でもまあ、私が最近一番エロイと思ったのが、
宿題くんで、寝る前に漫画を読んでいる姿。
演出のない、素の日常が垣間見えたようで、ドキッとしました。
漫画を読んでいる姿がすごく知的だったのね。

CUTのテキストで、「揺れている人だ」と表現していたけど、
私、”知性=揺れる”だと思うんです。
新しい情報が入ってきたり、新たな体験をすれば、
揺さぶられたり、もっと知りたくなったり、
つまり、フレキシブルな好奇心に溢れていることが知性だと思うわけ。

そして、潤くんのエロさは、揺れている内面や、
不条理や理不尽といった、どうにもならないことを飲み込んでいる大人の男の柔軟さにもあると思うんです。

その対極にあるのが、
男の美学とか言っている凝り固まった男とか、
表面が綺麗なだけの人形のような男。


|

« コント+本物の歌とダンス | Main | DAIGOくんと同じニオイ »