« マツジュンは空気 | Main | 国立コンアンケート・私の回答 »

October 12, 2008

世界をマーケットにした番組を!

2年前の台湾の初海外コンに行きましたが、
あのときの、ファンたちの「再見~!」という、会場中の悲鳴が実現できてよかったなあと思います。

2年前に台湾と韓国に行きましたが、日本のファンとの違いを感じましたね。
滅多に会えないからでもあるでしょうが、その必死さ、熱心さは凄いものがあります。
2年前の台湾コンのときは、台湾独立派の緑のTシャツと中台統一派の赤のTシャツの何十万人が市街にあふれていて、あちこちの街頭集会とスピーカーの声の中での開催でした。
緑の嵐コンTシャツは、大丈夫か?と思ったりしたものでした。

今回、台湾のパンフレットが中国本土の簡体字で書かれていたということで、販売中止というニュースが情報BBSで見ましたが、
台湾人のアイデンティティというか、相手の国の事情に無頓着というのは、
同質で、政治的立場や主義主張を明確にしたがらない日本人ならではという気がします。

潤くんが、「世界中の人を幸せな気持ちにしたい!」と叫んだ18歳のときの願いは、
花男の出演とコンサートなどで、着々と実現しつつありますが、
花男という、世界各地ですでに人気を得ていた原作のドラマに主演できたということは、
必然だったように思います。

24時間TVでカンボジアに行きましたが、カンボジアでも花男のドラマが放送されていて、
多くの人に見てもらっていたそうですね。
彼が、世界中の人のためにしたいことをするために、
花男の道明寺司役は、名刺がわりですね。
潤くんの純粋で大きな願いを叶えるために、神様が道明寺役をプレゼントしてくれたような気がします。

そんなことを考えると、今の日本のバラエティにおける嵐はもったいないなあと思います。
3つもあるバラエティに、どれにも似たようなタレントさんが出て、他の番組ともあまり差のないことをやっています。
特に、ひみつのアラシちゃん!などは、今日は何をやっているかわからないような番組にチャンネルを合わせて見る人がファン以外どれほどいるでしょうか?

どうせ視聴率がイマイチなら、世界中の人に見てもらうことを前提にした、
質のよいエンターティメント番組を作って欲しい。
世界をマーケットにした企業にスポンサーについてもらってね。
かつて日本でも大人気だったアメリカの音楽コメディ、『モンキーズ』という番組がありましたよね。
モンキーズのテーマとか、ディドリームビリーバーとか、今での耳に残っている歌があります。
嵐にも、毎週毎週消えていくバラエティ番組ではなく、
国を超えて、時代を超えて残るテレビ番組を作って欲しいと思うし、
今の嵐ならできるし、嵐でなければできないと思うんですよね。

とにかく、今の嵐のバラエティ番組の状況は、彼らの才能と時間の無駄使いで、もったいなさ過ぎます。


|

« マツジュンは空気 | Main | 国立コンアンケート・私の回答 »