« 国立コンアンケート・私の回答 | Main | 怖い存在 »

October 16, 2008

10周年記念・嵐コンサート・アンケート

【10周年記念・嵐コンサート・アンケート】

(1)これまでに参加した嵐コンは?
*【国立競技場コンサート】(2008年9月)
*【Dream 'A' live 】5大ドームコン(2008年5月~7月)
*TIME・ドームコン(2007年10月)
*TIME・アリーナツアー(2007年夏)
*凱旋ファイナル・ドームコン(2007年4月)
*凱旋コンサート(2007年1月初め)
*『韓国コン』(2006年11月)
*『台湾コン』(2006年9月)
*『ARASHIC』(2006年夏)
*『ONE』(2005年夏)
*『いざッNOW』(2004年7月~8月)
*『LIVE IS HARDだからHAPPY』(2003年~2004年冬)
*『How’s it going?』(2003年夏)


(2)パフォーマンスBest15

1.モモダンス(How's it going?)
    息を殺す静寂の中で、荘厳なバッハの「無伴奏チェロ組曲」が流れ、
    天井から4本の光の柱の間で、真っ赤な衣装で踊るモモ。
    キャアキャアの嵐コンの中で異彩を放ち、
    潤くんのしなやかな肢体がダンサーとしての可能性を魅せてくれました。

2.re(mark)able~truth(国立コン)
モモダンスと真逆の、キャアキャアの嵐コンの頂点に位置する圧巻です。
    国立競技場の歴史と重みを嵐コンに取り入れた心意気と志の高さに脱帽です。


3.中国語の感謝カンゲキ雨嵐(第1回台湾コン)
    初めての海外コンで、中国語のアカペラで始まり、日本語に変わり、
    スケステで会場を縦断しながら次第に盛り上がって、
    大きな感動に包まれていったときは、涙・涙でボロボロでした。

4.翔くんのアカペラの”A Day in Our Life"(いざッNowの横アリ・オーラス1回きりのパフォーマンス)
    アンコールの声の中、翔くんの「全身全霊・・・」というささやくような声が聞こえ、翔くんが現れ、
    アカペラが次第に大きくなっていって、
    会場全体に広がって盛り上がっていった感動は素晴らしかったです。

5.W/me(One)
潤くんが女性ダンサーと絡んだエロ分野ソロの第一弾。好きです。

6.Yabai-Yabai-YabaiのMJウォーク(TIMEコン)
    潤くんのコンサートに賭ける執念に度肝を抜いた。
    ぼんぼん帽のドームより、アリーナ頭上の帽子なしの方が好き。
    ボンボン帽子は潤くんのエロっぽい魅力と合わないと思う。

7.時代~Yes?No?(TIMEコン)
    黄色と黒の衣装と、特にYes?No?のオリジナリティ溢れるダンスが大好きです。

8.とまどいながら~君は少しも悪くない(いざッNow)
    ピンクのスパニッシュな衣装と、フラメンコ風ギターと踊り、大好きです。


9.Blue(第1回台湾コン)
    会場中が暗闇になり、キラキラと星がきらめく夜空のような演出が素敵でした。

10.Cry for you(TIMEコン)
    マスクとマントという怪しげな演出が、ドキドキした。

11.Cool&Soul~I want somebody(ARASHIC)
特に、動くスケステ上でのI want somebodyの荒々しいダンスは大好きです。


12.大宮SKの地元名物紹介VTR(How's it going?)
    各地元の名産物を、大宮SKが毎回違うコントで紹介するVTRがとっても楽しかったし、
    コンサートが行われている場所を実感する良い企画だった。

13.開演前の大宮SKの注意事項VTR(LIVE IS HARDだからHAPPY)
    毎コンサートが開演される前に、大宮SKがおもしろおかしく、ウチワは胸までしか上げてはいけないとか、
    実際に大げさなことをやって爆笑ものの解説VTRだった。

14.Love Situation(TIMEコン)
    交差するスケステの使い方が凄いし、2組に分かれて踊るというのも面白かった。

15.Days(One)
    白いレースのシャツで、潤くんと大ちゃんのバレエ風ダンスは息をのんだ。

15.ファンからの手紙にまつわる、毎回違う歌を歌った。(ARASHIC)
    ファンと嵐メンとが繋がっている気がしたし、
    毎回違う歌を様々な思いを感じながら、しんみりと聴くことができてよかった。


   
(3)パフォーマンスWorst10 
  
1.パレード(”Dream A Live")
幼稚で品がなく、あんなものでファンが喜ぶと思われるのが心外。

2.マッチ棒のような人間の動きをした映像(”Dream A Live"と国立コン)
     嵐メンより遥かに大きく目立つものが画面で踊っているので、嵐メンが霞んでしまって本末転倒。
     邪魔以外の何物でもない。

3.鋼の腹筋の大宮SK(Oneコン以降の大宮SKすべて)
     BESTパフォーマンスに挙げた大宮SK二つは、その意図やコンセプトが明確で、
     とても愉快で爽快だったのに、
     鋼の腹筋以降の大宮SKは、シュールというか、言いたいこと・やりたいことがわからず、
     コンサートの流れを止めてしまった。

4.水槽(国立コン)
     脱いで、水槽に入って、だから?
     面白がらせたいのなら、もっとひねってほしい。

(4)アルバム曲・シングル曲で、新たなパフォーマンスで、斬新な光を当てて欲しい10曲

*I want somebodyを潤くんのソロダンスで見たい。

(5)今後の嵐コンサートについて、望むこと。

*斬新なアイディアとパフォーマンスで、私達を驚かせ、楽しませ続けてほしい。
*MCを2回行い、コンサートを3部構成にしてもいいのではないか。
 おしゃべりのMCとゲームのようなMCと2回あると、ダンスと歌のパフォーマンスへの集中力も高まって、
 満足度が上がると思う。(LIVE IS HARDだからHAPPYコンで、1回だけ行った”D嵐コン”がまさにこのパタ ーンで、ものすごく楽しかった。)

*定番曲・お手ふり曲を、そろそろ変更してほしい。

 
(6)今後の嵐コンサートについて、望まないこと。

*ほとんどのファンが知っているお仕事情報をコンサートで発表のように話すこと。

………………………………………………………………………

【嵐10周年に望むこと・アンケート】

(1)10周年を機に、望むこと、やってほしいこと。

*世界をマーケットにしたエンターティメント番組
*今までのコンサートのベストパフォーマンスを集めた、コンサートベスト盤の発売
 (嵐をよく知らない人に見てもらうための紹介DVDになると思うので)
 

(2)今後の嵐に望むこと

*どんな逆風にも負けずに、志を高くもってほしい。
  そうすれば、どんなオバカをやっても品のあるグループでいられると思う。


|

« 国立コンアンケート・私の回答 | Main | 怖い存在 »