« 10周年記念・嵐コンサート・アンケート | Main | 追加の回答です。 »

October 19, 2008

怖い存在

たまたま仕事で知り合った男性が、昔、ジャニーズコンのスタッフをやっていたということで、
話を聞きました。
嵐はまだ存在しないころで、ものすごく楽しかったけど、ハードすぎて体を壊してやめたそうです。
メリーさんが来ると聞くと、スタッフが皆震え上がったそうです。

今回の台湾コンのYabai-Yabai-Yabaiで、
落ちてくるとき止らず、潤くんが床に手をつけることで大事に至らなかったというようなことを聞くと、
スタッフが震え上がるほど怖いメリーさんの存在が、とてもありがたいように思います。
一瞬の隙が怪我や命に関わるわけで、
翔くんの名古屋での怪我も、機械がちゃんと動かなかったためのようですね。

海外でコンサートをやるのに、わざわざ一番危険なYabai-Yabai-Yabaiを選ぶ心意気の裏には、
潤くんの意志があっても、上層部がOKを出して、
膨大な機材の運搬や、万全を期すためのあらゆる方策と人材とお金のバックアップがあるわけで、
日本国内とは違う環境というリスクを負っても、海外のファンに日本と同じものを楽しんでもらおうというジャニーズ事務所。
何かあれば、各方面の仕事に多大な迷惑をかけるわけで、
潤くんも、本気であればあるほど、コンサートの裏では厳しいだろうと想像します。
楽しいエンターティメントの裏にある過酷さに思いを馳せ、
そこに渦巻く様々な人間の思惑や感情を超える強さがあって初めて、ジャニーズの繁栄があるんだろうなあと思いました。

ケコ茶さん
>そのバイオリニストさんにはやきもち焼かないんですか?

やきもちどころか、ダンナにもそういうアイドルがいてくれてありがたやです。
(川井)郁子ちゃんを見ていればご機嫌だし、チケット取ったり、海外コンサートに出かける準備で嬉々としていますもの。
で、先日、聞いてみたんです。
「マツジュンにやきもち焼かない?」
一瞬、間があって、「ぜんぜん・・・」と、やや弱弱しい返事。
「じゃあ、私、郁子ちゃんにやきもち焼いていると思う?」
即座に、「ぜん、ぜん!」と力強い返事。
彼のマツジュンについての本音が、ちょっと見えたような・・・でした。


|

« 10周年記念・嵐コンサート・アンケート | Main | 追加の回答です。 »