« August 2008 | Main | October 2008 »

September 24, 2008

お金で買えないもの

今日1日中、ある素晴らしく優秀な女性に私の仕事を手伝ってもらいました。
でも事情があって、彼女は報酬を受け取ることができないんです。
せっかくの休日を使って、私にはできないものすごくしんどい仕事をしてくれたので、
どうやってお礼をしたらいいのか尋ねたら、
絶対に私の事業を成功させて欲しい。そのためならこれからも無報酬でできるだけのことをする・・・
と言ってくれました。

ものすごくうれしく、そして感激しました。
彼女のために、私は何があっても成功しなくてはならないと思いました。

そして、これって、私達が潤くんにしていることと同じなんじゃないかと思ったのです。
彼に成功して欲しくて、
頼まれたわけでもないのに、アンケートを実施し、回答し、たいへんな労力を必要とする集計をする。
他のファンのために、時間とエネルギーと能力を駆使してレポや情報を提供する。

今日、私は逆の立場になって確信しました。
潤くんは、私たちにものすごく感謝していると。
こういうファンがいるから頑張れるのだと。
どんなにお金を払っても、或いは権力を駆使してもできないことがある。
ファンの心を動かし、ファン自らの意志で、彼のために何かをしてもらうこと。

帰り道に寄ったコンビニで、ONE LOVEが流れていました。
♪信じている~ ただ信じてる・・・
涙がぼろぼろ流れてきました。
私達も、お金では買えないものを潤くんからたくさんもらっている。
だから、純粋に彼のためにいろんなことができるんだと思いました。


|

September 19, 2008

あまのじゃく男。

私が一旦OKしたので、マダムさんがアンケート回答をされ、
私がOKを撤回したために、削除されたこと、
本当に申し訳なく思っています。

ですから、ねこさんのご提案は、ぜひ実現させたいと思います。
ただ、マキミンさんがすでに具体的質問項目まで考えて準備をされていますので、
「10周年コンに向けた、嵐コン総集編」アンケートは、マキミンさんに一任致します。

ところで、国立コンサートの聖火台のre(mark)ableからtruthは、松本潤の真骨頂だと思うのです。

翔くんだったら、白いランニングシャツを着て、満場の声援を背に受けて階段を一段ずつ上り、聖火台で満面の笑みで聖火を高々とかざすのが、とっても似合うと思うのです。
つまり、世間の大多数の価値感の中で、その最高の場を与えられるのが似合うし、それにふさわしい人なんですよね。

でも、潤くんは、皆が東京オリンピックの過去の栄光に浸っている間、
その栄光の象徴の聖火台に裏から上り、危険きわまりないその場所から7万人の大衆を見下ろし、度肝をぬくように踊り、その大衆のど真ん中に高速で一気に滑り降りる。
どうだ~とばかり、意表をついて興奮させる。

翔くんは、世間の常識の象徴のような新聞を常に読んで、知識を吸収している。
潤くんは、様々な劇場やコンサートに足を運び、生で自分の感性に問いかける。様々な人と付き合い、質問し、葛藤し、誰のものでもない、自分で価値を生み出し、コンサートや役柄を創造している。
ファンの声も、彼の創造のための一つの材料なのでしょう。

ですからマキミンさん、
あまり気張らずに、適当にアンケートやってください。
所詮ファンの声は、どうやってこれを裏切って意表をつくか、或いは今回は取り入れてみるか・・・という程度のものだと思うんですよ。
コンサート会場で、彼のあまのじゃくに振り回された人がたくさんいますでしょ?
そんなもんですよ。

アンケートの時期は、24時間TVアンケート後と思っていましたが、
10周年に向けたプランは、とっくに決まっているか、細部を検討中の時期ではないかと思うんです。
ですから、少しでも早くということで、国立コンサートアンケート集計が終わり次第すぐでどうでしょう?

24時間TVアンケートは、録画がありますし、次回のため・・・は、いつになるかわかりませんので、後でゆっくりと行います。



|

September 16, 2008

シンプルにやり続ける(星フリアンケート)

皆様のアンケートについてのいろいろな思い、
感慨深く読ませていただきました。
そして、星フリのアンケートは、観た方、参加された方のみにさせていただくことにいたします。
前回の私の書き込みを撤回することになりたいへん申し訳ございません。

星フリのアンケートは、松本潤と嵐の大きな仕事について、そのフィードバックをする場です。
4年前、ファンが少なかった頃からずっと続けてきました。
今後、大人気でものすごく反響のあるものもあれば、
世の中から目を向けてもらえない仕事もあるでしょう。
大勢のファンが観ることができるものもあれば、
限られた人しか参加できないものもあるでしょう。
でもファンは、それらの仕事を変わらず評価し続ける。

続けるには、”明快なコンセプト・シンプルな形・簡単”がポイントだと思います。
できるだけ、参加しやすく、集計しやすく、感想・意見が届きやすいように・・・ですね。
一般に、ロングセラーなものって、シンプルですものね。

皆様を惑わせて申し訳ございませんでした。

ということで、明日が国立コンサートのアンケート締め切りです。
回答、よろしくお願いいたします。

また、集計してくださる方を募集いたします。
集計の締め切りは1週間後の9月24日(水)といたします。

↓の項目のコピペの下に、集計してくださる方がHNを書いて投稿してくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

================================


(1)総合的満足度

(2)9月5日・6日のどちらに参加されましたか?

(3)今回が初めての嵐コンサートですか?

(4)歌・踊り・演出を総合したパフォーマンスBEST7
  
(5)衣裳BEST3
    
(6)装置・特殊効果などBEST7
 
(7)良かった点
 
(8)良くなかった点

(9)会場内外で気になったこと
 
(10)他のアーティストの野外コンサートに行ったことがある方は、嵐コンとの相違点など、参考になることがありましたら、何でも書いてください。

(11)その他、感想・ご意見など
 
(12)台北・ソウル・上海のコンサートの演出に望むことや提案

アンケートBBS




|

September 14, 2008

6人目の嵐

ニノの6人目の嵐発言、
私は、ケッ!と思った人間です。
ありえないことをかっこつけて言うなよ・・・という感覚かな。

でも、よく考えたら、凄い発言ですよね。
アイドルはファンを楽しませ、ファンをそれを受けて幸せを感じる・・・という、
ファンは受身というのが通常の関係性。
でも6人目の嵐というのは、
他の5人が、それぞれの個性とできることを十二分にやることで嵐に貢献しているように、
ファンも嵐の一員として、できることをめいっぱいやって、嵐に貢献してくれよ、
嵐と一緒に成長してくれなきゃ、6人目の嵐から脱落するぞ・・・という、
画期的なアイドルとファンの関係性宣言ですね。

星フリのアンケートは、これまで私が質問項目を考えて、それに多くの方が答え、集計しててくださるという形式でやってきました。
その目的は、松本潤や嵐の活動に貢献するためです。
ですから、どのような形式でも、
6人目の嵐としての役目を果たしたいという目的でアンケートに参加されるのは大歓迎です。
形式は問いませんが、集計に入れるかどうかは集計してくださる方の判断にお任せします。
マダムさんはじめ皆様、それでよろしいでしょうか?



|

September 10, 2008

国立コンサートと星フリアンケート

本当に素晴らしかった国立競技場での初コンサートでしたが、
最大に貢献したのは、とても見やすい巨大なスクリーンだったと思うのです。
なにしろ、ドデカク、鮮明な巨大スクリーンで、
潤くんがカメラ目線で、♪百年先も愛を誓うよ~など、こちらに手を差し出して歌うものですから、
きゃ~、私に誓ってくれてるよ・・・と、心臓バクバク。。。
巨大スクリーンのおかげで、豆粒嵐であっても会場の広さをあまり感じなかったのだと思います。

5大ドームツアーのドリアラコン(Dream 'A' Live concert)の星フリアンケートで、
<(12)国立競技場のコンサート(雨天決行)の演出に望むことや提案>を募集しましたが、
今改めて読むと、まさに私達が書いたことがほとんど実現しているんですね。
ハマさん(ありがとうございます)が集計してくださったものを、改めてここに載せます。

もちろん、潤くんはじめ嵐メンたちも同じようなことを考えていたかもしれませんが、
ファンが何を望んでいるのかが、整理されて提示されることで、
限られた予算やスタッフの能力の中で、何に重点を置くべきかなど、
心理的に大いに後押しになると思います。

=============================
(12)国立競技場のコンサート(雨天決行)の演出に望むことや提案を箇条書きでお願いいたします。

●見やすいモニタ希望(過剰な装飾より、見やすいスクリーンにお金を使ってください)…13名
●レイングッズの販売希望…6名
●危険な演出はしないで。怪我をしないように。…5名
●歌い踊る嵐、走りまわり動き回る嵐を、十二分に見せて欲しい。…5名
●雨が降ったら、デビューの時の衣装でA・RA・SHIを歌ってほしい…3名
●みんながグッズを購入することができるよう、通販や先行販売など工夫してほしい…3名
●一体感を感じられるように、お客さんと嵐が一体になって盛り上がれるように、してほしい…3名
●雨にちなんだ曲たとえば「Waking in the rain」などを入れる…2名
●今まで通り、嵐らしいコンサートを見せてほしい…2名
●ムービングステージは何としても活用して欲しい…2名
●変な演出、無駄な装飾、ド派手で奇抜な装置はいらない…2名
●潤君が演出してくれることを楽しみにしています。…2名
●日が暮れる時間帯や、都会の夜景なども考慮した演出に期待。…2名

以下各1名
○雨天を考慮した演出について
 ・台風シーズンの雨天決行は不安もある。
 ・傘は使用禁止などの決まりはしっかり作っておいて欲しい
 ・雨が降っても楽しめる演出
○装置について
 ・外周走るなら、特大トレーラーに乗ってください。
 ・スタンド前を動くとろとろトロッコは流れを殺してしまうので使わないでほしい
○演出などについて
 ・子供だましの演出はやめていただきたいです
 ・光・色・空気・振動・音・臭い...五感で嵐を感じられるコンサート
 ・センターにステージを置く
 ・ど派手な演出と、スキンシップの両面で動きを考えてください。
 ・バックダンサーはいらない
○曲について
 ・ファンからのリクエスト曲
 ・顔見せ曲は極力少なくし、会場全体の盛り上がりを重視してほしい
 ・どんな言葉で アレルギー 冬を抱きしめて na!na!na! デビュー曲!!!スケッチ 新曲2曲 
 ・聞かせる曲は少なめで良い
 ・ARASHI
 ・東京の夜空に♪ラララ~♪の声を響かせたい
○グッズ
 ・大き目のタオル
 ・アジアツアーの「A」ロゴのついたキャップ
 ・アジアツアーのグッズと同じもの
 ・嵐専用ペンライトを当分はひとつのデザインで決める
○野外であることについて
 ・会場がフラットであるということを考慮してほしい
 ・野外ライブの醍醐味を存分に生かせる演出を期待
 ・花火
○大きな会場であることについて
 ・できるだけ近くで見せてほしいと
 ・遠いと感じない工夫を
 ・席を問わず臨場感をもたせてあげる工夫を
 ・スタンド席の人も共有出来る演出
 ・遠くからでも見える演出
 ・後ろの席も楽しめるパフォーマンス
○その他いろいろ
 ・初国立公演の感想をひとりずつの挨拶で聞かせて欲しい
 ・楽しいコンサートにしてくれることと期待
 ・楽しみにしてます。
 ・大宮は野外はお休みして欲しい
 ・残暑、天気、音が心配です
 ・公開リハ状態は絶対ダメ
 ・上記(11)がわずかでも解消される内容であること
 ・まずは行ける事
 ・映像よりその時の動きが見えるように
 ・生の音が聴きたい
 ・音響を良くしてほしい。
 ・メンバー各自のカラーの衣装(遠くからでもすぐに誰かわるように)
 ・DVD化もお願いします。

=============================
ということで、国立競技場コンサートのアンケートを開始します。

コンサート全体としてはとても楽しみましたが、
曲ごとのパフォーマンスの違い(除く:re(mark)able~truth)や衣装の違いがわからず(覚えていなくて)、
アンケート回答が難しいと思ったのですが、
キンタさんとジェイさんが、ネタバレBBSに載せてくださったおかげで、
アンケートが実施できます。
本当にありがとうございます。

締め切りは1週間後の9月17日(水)といたします。
記憶が鮮明なうちに、そして24時間のアンケートも控えていますので、
今回は1週間という短期間ですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートBBS



|

September 06, 2008

人生最良の日

昨日5日、国立競技場に行ってまいりました。
ただただ素晴らしく、あの場にいることができたことが本当に幸せでした。

向こうのスタンドの上端に真っ赤な夕陽が徐々に沈み、まだ明るさが残っている頃にコンサートが開始されました。
勢いよく立ち上る水柱で始まり、数々のヒットメドレー、
陽が沈んだのとは反対側の空に美しい三日月が浮かび、
陽が落ちた側には、ニューヨークの夜景のような高層ビル群がキラキラ見えました。
44年前に東京オリンピックの開会式が行われ、世界中からアスリートが集まった巨大な競技場が、
こんなに小さいの?!というくらい狭い、すり鉢状の宝物の空間でした。

なんと言っても圧巻だったのは、Re(mark)able~truth。
筆舌に尽くしがたいというのは、こういうことを言うのだと思いました。
cool&soulが、世界に向けて出て行く背伸びした意気込みだったのが、
Re(mark)ableは、聖火台上に5人が並び立ち、炎を背にしたまさしく王者の風格でした。
思い出しただけで、胸がドキドキ高鳴ります。
ああ~、凄かった~! 素晴らしかった~!

ファンになって5年半、星フリを始めて4年半、心血を注いで応援してきた松本潤、嵐が、
まさにTOPになったと実感した瞬間でした。

パンフレットで潤くんの、「大きな夢を描いてよかった。そうでなかったらここまでこれなかったかもしれない」というのを読んで、胸が一杯になりました。
というのは、私も潤くんに負けないくらいの大きな夢をいだいて、昨年新しい仕事を始めました。
一人で試行錯誤しながら、めげても凹んでも立ち上がって、できる限りのことをしてきました。
そして、まさに嵐の国立競技場の初日、
今まで蒔いてきたものが一気に一つの焦点に集まったかのように、あちこちから強力な協力者を得ることになり、
さあ、GO!となったのです。
これも神の配剤なのでしょうか。
スッキリ清らかに美しい、嵐の国立競技場のコンサートを味わいながら、我が人生最良の日だと思いました。
そして、さらにこれから先、何度も人生最良の日が来るであろうと確信した日でもありました。


|

September 04, 2008

HIV母子感染

タウリーちゃんが、別れ際に「潤のことを忘れない。私のことも忘れないでね。」と抱きつき、
I love Jun.とメッセージを送ってよこした気持ち、痛いほどわかるような気がしました。

父親を愛したくても愛せない。
恨む気持ちをどこにぶつけたらいいのかわからない。
そんなとき、Junが表れ、
怖くて向き合えなかった父親と向き合わせてくれ、
お互いの気持ちを言い合うことができた。
「知らないうちに起きてしまったことだから許して欲しい」という父親の言葉に納得したかどうかわからないけれど、
Junがそばについていてくれたから、弱い父を許そうという気持ちになれたのかもしれない。
Junは、彼女に父を許す強さを与えてくれた救世主だったのかも。

帰り道のバスの中で、明るい顔で医師になる夢を語ったタウリーは、
同じ辛い境遇の人を救えるようになりたいという、
逆境をプラスに変える、前向きな気持ちになれたのでしょう。

HIV感染を知って、差別やひどい扱いを受け、
そんな彼女を受け入れてくれる優しい施設と同じ境遇の仲間を得ることはできたけど、
恨んでいた父を乗り越える強さと勇気を与えてくれたのは、Junが初めてで、ただ一人の人だったのでしょう。
松本潤は、愛と勇気の人だから、賢いタウリーはそれを直観で感じ取ったし、
それができたのも、タウリーが愛と勇気の人だからでしょう。
彼女の心の奥底で、Junと結びついたのでしょうね。
これから先、どんな困難があったとしても、Junが心の中で励まし続けてくれるでしょう。

それにしてもアイドルって素晴らしい仕事ですね。
世界中の人に幸せになれるきっかけを与えることができ、
それを映像を通じて、多くの人に伝え、心を揺さぶることができる。
でも、そういうチャンスを得ることができるのは、
彼のこれまでの地道な仕事の積み重ねがあって、
それに対する評価と信頼があってこそですね。


|

September 03, 2008

好きなキャラクター(花男アンケート)

今日、花男ファイナルのアンケート集計をAJSに知らせ、印刷したものを花男のTBSのプロデューサーと東宝に郵送いたしました。
集計してくださった方々、ありがとうございました。さぞやたいへんだったことと思います。
回答してくださった方々、ありがとうございます。

アンケートは、ひとりひとりの感想は主観だけど、
それがたくさん集まって数値化されることで、客観になると思ってやっています。
面白かった、良かった・・・という感情の微妙なところを小数点以下の数字で表してもらっているのですが、
花男シリーズの総合的満足度の平均は、花男1が4.73 リターンズが4.6 ファイナルが4.65という結果でした。

リターンズが終わってから、AJSで潤くんが、花男の好きなキャラクター1人を送って欲しいと言ったことがあって、
その集計結果を楽しみにしていたのですが、結局は発表されませんでした(よね?)
今回アンケートをやってみて、1人を選ぶんだったらほとんどが道明寺司と送ってきて、意味がなかったんだろうなあと想像しました。
星フリのアンケートで潤くんが知りたかったことが判明したんじゃないかな。
F4とつくしの第1集団以下は、
西田、滋、椿が第2集団で、つくし弟、たま、楓が第3集団でした。
もし、万万が一、続編やスピンオフが作られることがあったら、人気の脇役を登場させるのに参考になるかもです。
花男の魅力の大きな要素は、個性豊かで豊富な脇役陣で、
それも意外なキャスティングがハマって、
ドラマを盛り上げてくれましたものね。

それでは、本当にありがとうございました。


|

« August 2008 | Main | October 2008 »