« 命さえあれば、必ず這い上がる! | Main | 個人攻撃禁止。 »

August 02, 2008

負のエネルギーを自らのパワーに!

ムーさん、
私も今回の件は、罠だと思っています。
女の子二人と大野くんの他に、少なくとも写真を撮影した第4の人間〈或いは隠しカメラ)がいるわけですから。

それでもJ事務所がスルーせざるを得ないのは、
第4の人間や女の子たちと、あのような写真を撮られた大野くんの状況をこれ以上広めるわけにはいかないからだと思います。

合成写真ではおそらくないでしょう。
もし合成なら、週刊現代は裁判で負けるでしょうから、絶対負けるとわかっていることを仕掛けてはこないでしょう。
ですから、この写真と悪意の脚色の本文では、J事務所は訴えてこれないと踏んでの発行だったと思います。

人気が出れば出るほど、華やかな表舞台には現れない陰の部分をのぞいてみたいという卑しい性や、
人の不幸は蜜の味という人間がたくさんいるのでしょう。
だから、そういう欲求を満たす記事が売れるわけで、
今回はたまたま週刊現代が、あの写真を買って記事にしたけれど、
今後、嵐の他メンが他の雑誌やメディアで、似たようなものが載る可能性もあります。
J事務所に対する反発も業界のあちこちであると考えられますし。

人気者になるのは、好きで愛してくれる人以上の、悪意の人を呼ぶんだという現実を、
しっかり認識し、覚悟しないといけないと思うのです。

そして、それら巨大な負のエネルギーを自らのパワーにできて初めて、
スターとして光り輝き、
満身に浴びた傷が、光を四方八方に反射して、強烈なオーラを発するのだと思います。


|

« 命さえあれば、必ず這い上がる! | Main | 個人攻撃禁止。 »