« One Loveの行方 | Main | ぜひコント番組を! »

June 24, 2008

決して逃げない。

夕べのフレンドパーク、印象的だったのが、最後のハイパーホッケー。
選手の交代は自由というルールの中、
6-6のジュースになった旬くんが、ニコニコ笑いながらトントンに無理やり交代して、
潤くんはこんな時に交代するなんて考えられないという様子で一心不乱に勝負を続け、
仕方なく出てきたようなトントンは、バッチリ決める。
勝つか負けるかわからないギリギリの状態になったときの、3人それぞれのありようがわかって、
なかなか面白かったです。

そして先週の宿題くんの出川さんの回。
出川さんに無理やり熱々のおでんを食べさせるとき、後ろから羽交い絞めにしていたのは潤くん。
バラエティと言えど、どうなの、これ?という賛否を呼びそうな状態で、
悪役を引き受ける潤くん。
これを見て私は、芸能界で私達が知らないところでいろんなことが起こっているんだろうけど、
潤くんは泥をかぶっても言わなければならないことは言うし、結果の責任はとるし、
決してきれいごとを言って逃げたりはしない男だろうなあと、改めて確信しました。

こういうヤツだから、私は惚れているんですよ。


|

« One Loveの行方 | Main | ぜひコント番組を! »