« 【Dream 'A' live コンサート】アンケート項目追加 | Main | One Loveの行方 »

June 22, 2008

【隠し砦の三悪人】アンケート私の回答

(1)総合的満足度
4,7

(2)50年前の黒澤明版【隠し砦の三悪人】は、ご覧になっていますか? 
いいえ。(敢えて観ませんでした)

(3)好きなシーン、或いは印象に残ったシーンBEST10
1.薪を背負った4人が並び、眼下に雄大な景色が広がるところ。(この映画のスケールの大きさが象徴されていたし、4人の絆を感じた)
2.ラストの波打ち際の2人と”裏切り御免”の音楽。(ここまでの映画の雰囲気とガラリと変わったラストが斬新なセンスを感じた)
3.小鳥を放すシーン(砦の高さと、それを超えていく自由が象徴されて、心が解放された)
4.大爆発から生還し馬に乗って現れた六郎太と新八
5.雪姫が秋月の君主と生きることを知って、立ち去る武蔵  
6.秋月の姫はこの私だ!とタンカをきるシーン
7.雪姫が妹を亡くしても平然としているのを責めるシーン
8.雪姫が敵兵を馬で追いかけるシーン
9.エレベーターの落下シー

(4)好きな、或いは印象に残ったセリフBEST5
1.誰もいなくても俺がいる。
2.金、酒、女
3.秋月の姫はこの私だ!
4.柳の柔軟さと、○○の強さを両方を持ちたい。

(5)よかった点
・次々と予想を覆す、裏切り御免の連続であきさせない。
・たくさんのエピソードをスピード感あふれる映像で魅せた。
・CGと実写のバランスがよく、違和感がなかった。
・ラストの雪姫と別れて、屈託なく海辺で戯れる武蔵と新八と、斬新な音楽が、この映画を後味のよいものにしている。
・ロケの日本の映像が美しい。
・雪姫の君主としての苦悩や迷いがよく表現されていた。

(6)よくなかった点
・展開がスピーディすぎて、登場人物一人一人の感情を想像するタメがなかった。シーンごとに余韻を楽しむ時間を増やして、2時間10~15分程度の映画にすれば、もっと深く楽しめたのではないかと思う。
・主役の武蔵にヒーローらしさと、松潤でなければ表現できない”何か”が足りなかったように思う。
・雪姫が姫の扮装をするようになったら、姫の気品がなくなったのはなぜでしょう?
・残酷なシーン

 
(8)潤くんファン以外の人の感想
・面白い。アメリカ人に受けると思う。Last Princessだけの題名の方がいいと思う。
  
(9)今後、松本潤くんが映画でやってほしい作品や役など
以前は、潤くんにこういう役をやってほしい・・・と、いろいろ思いましたが、今は、どんな役でもOKですから、松本潤はどんな風に演じるんだろう・・・という楽しみの方が大きくなってしまいました。

(10)感想・ご意見など、ご自由にお書きください。
  
日本映画に滅多にない、面白い!冒険痛快娯楽時代劇なのに、あまり多くの人に観てもらえなかったことがとても残念です。
いろいろな要素を盛り込みすぎて、明確なコンセプトが伝わらず、劇場に足を運ぶ人が少なかったのではないかと思います。
黒澤明監督のオリジナルよりも面白いものを作ろうという意欲が後半のオリジナルを生んだのでしょうが、それがかえって映画としてのブレになってしまい、批判的な人たちを納得させるほどのパワーにもならなかった。
話題の映画をたくさん観に行っている中学生の女の子が、「松潤のひげが気持ち悪くて観に行かない」と言っていました。観てもらえないことには面白いことがわかってもらえないので、
結果論ですが、中途半端なリアリティより、『ラスト・プリンセス』というタイトルで、美しいヒーロー&ヒロインの冒険活劇で、実は「隠し砦の三悪人」が原案なのよ的に開き直った方が、わかりやすいイメージを持たれて、気楽に観に行く層が多かったかもしれないと思います。

|

« 【Dream 'A' live コンサート】アンケート項目追加 | Main | One Loveの行方 »