« 女性専用車の光景&auCM | Main | 吉田の母は幸せなんだろうか? »

February 19, 2008

いい男は一日にしてならず。

少クラのインタビューは、「いい男は一日にしてならず」と思いましたね。
何度も聞いたことのあるおなじみの話が多かったけど、
同じ話でも、深く経験してきた者だけが持つ自信と落ち着きがあり、
そして、アイドル笑顔ではなく、
仕事のできる男の一点の曇りもないすがすがしくキリリとした笑顔。
自分勝手をして事務所に怒られたこととか、酒癖が悪いこととか、
堂々と、しかもさりげなく話しちゃうからカッコいい。
10年経ったら、太一くんの席にいたい・・・というのは、
自分だったら、もっと実のあるインタビュアーになれるぜ・・・とか、
コンサート作りの話を聞いたけど、たいしたことないな・・・なんて、
そんなことはおくびにも出さず、一応先輩を立てつつ。。。

それにしても、錦戸くん。
怖い先輩と言いつつも、野菜ジュースを飲ませて追い出して、
雑誌DUETでは、パジャマ柄のガウンのようなものを着た異常に目立つ潤先輩の後ろを、
一般人的格好でスゴスゴついていき、
潤くんの扱い(上げ下げ?)が上手い?
関ジャニとNEWSの両方をこなし、毒を吐きつつも怖い潤先輩に可愛がられ、
恐るべし、錦戸亮。
一つのグループを出たり入ったりしている、語学留学くんとは大違い?
でも、この3人がつるんでいるというのは、あまりに納得で。。。
お互いの傷口をグリグリやるのもやられるのも大好きな、悪童3人組?

HEY×3の宮川大輔さんの話は、松本潤という魅力的な男と一緒にお風呂に入ったときの、
正直な気持ちをTVでしゃべっただけで、
誰だって、似たようなもんじゃないですか?
ただ、その動機や好奇心のありようが、人によって微妙に違うかもしれないけどね。
潤さまは、マンザラでもなくお喜びのご様子。

こんなことを書いていると、
うたばんでお子様達にもてなかったていうのは、当然のような気がしてきます。
おこちゃまは、世の荒波にもまれていないだけに脆弱な自我だけが肥大化して、
歌のおにいさんとか体操のおにいさん的、決して傷つくことのないちやほやしてくれる人が好きだもんね。
いい男が見分けられるようになるのも、一日にしてならず。


|

« 女性専用車の光景&auCM | Main | 吉田の母は幸せなんだろうか? »