« 『CUT』のエロ写真 | Main | おじさん達のCM基準 »

January 25, 2008

「宝物はジャングルの中にある」

昨日、たまたまTVで岡田准一くんのインタビューを観ました。
ジャニーズをやめるかどうか相談をしたとき、ドラマが用意されていると言われ、
それが「木更津キャッツアイ」で、それでやめずに今までやってきたとのこと。
先生になりたかった。いつやめても他の職業ができると思う。
でも、ものを作るというこの仕事を死ぬ気でやっていきたい・・・というようなことを言っていました。
この言葉を聞いて、にぎやかなカウコンの中で一人場違いのようにシレ~と目立っていた彼が、
ちょっと理解できたような気がしました。
このインタビューで印象的だったのが、「宝物はジャングルの中にこそあるから、それを探していきたい」
というような言葉。
ふうむ。凄い!と思いました。

そして、私は今、仕事でジャングルの中にいるんだなあと思いました。
前人未到の道なき道を踏み分けて、押し寄せる木々の波を一つ一つ見分けて、進むべき方向を見定めている。

また、松本潤という人そのものが、ジャングルだと思いました。
松本潤というジャングルに足を踏み入れたら、次に何が起こるかわからない。
好き過ぎて満身創痍になってしまうかもしれない。
でも、このジャングルの遥か奥には、神聖で輝く宝物があるに違いないと思わされる。

私にはジャングルは魅惑的だけど、そんな危ないところは嫌だと思う人が多いのでしょう。
夕べ、48作もシリーズで映画が作られた「男はつらいよ」の魅力特集をTVでやっていたけど、
毎作同じパターンの繰り返しという安心感に癒しを感じて、国民的大人気作品になったのでしょうね。


|

« 『CUT』のエロ写真 | Main | おじさん達のCM基準 »