« 小栗旬くんの情熱大陸2のいらだち。 | Main | 危ない興奮 »

December 01, 2007

目指すものとそばにいる人。

潤くんと旬くんについて、ananさんの息子さんの「目指すものが違うんだから、しょうがないじゃん」にコメントしようと思いつつ、忙しくて、今日になってしまいました。

週刊文春で、ドクロの同じ指輪をしているとかで記事になっていましたが、な~んにもないところに、とりあえず記事にして、新聞広告に名前を出して、それが売れてるってこと?
あの雑誌の目指すものはなんなの?って突然疑問に思ってしまいましたね。
発行部数さえのびればいいのか。。。

目指すものって、そばにいる人が大事な気がするんです。
翔くんが「時代を動かしたい」っぽい発言をするのも、キャスターをやっている時そばにいる人の影響って当然あると思うし、
翔くんの受けた影響は、嵐全体にも影響を与えるだろうし。

嵐は、それぞれがいろんな仕事をして、違う経験をして、
だからこそ、嵐としての目指すものが必要なんだと思う。
そうでないと、日々あまりに多くの仕事に追われ、こなして、流されて・・・になりかねないものね。
チームだから、日々目指すものを意識していなければ崩壊するものね。

そばに素敵な人がいるのは、本当にありがたいこと。
でも、素敵な人を引き寄せるかどうかはその人次第。
目指すものを持っている人には人が引き寄せられる。

いみじくも、18歳の潤くんが滝に打たれて叫んだ、「世界中の人を幸せな気持にしたい」の前に、嵐5人の名字をつけて、「この5人にしかできないことをして」だった。
一人で目指すものを実現するのは難しい。
潤くんは幸せだと思う。


|

« 小栗旬くんの情熱大陸2のいらだち。 | Main | 危ない興奮 »