« 松潤ファンはたいへん。 | Main | 俳優だからこその歌。 »

December 31, 2007

姑根性(anan)

年の終わりのご挨拶でビシッと締めたいところですが、
PCが突然電源が入らなくなって、すべてのデータが消えてしまいました。
あれもこれも・・・あああ・・・なんですが、私みたいに何でも溜め込んで整理整頓できない人間は、ときどき、こうしてリセットしなくてはいけないのかもしれないなんて思います。
PCがないことには仕事も何もできないので、息子に頼みこんでPCを買ってきてもらいました。
文句を山と言われ、そんなこともできないのか・わからないのかとののしられ、
しのびがたきをしのび、たえがたきを耐え、なんとかメールとネットだけはできるようになりました。(涙)

ということで、皆様にお願いがあります。
私のメルアドをご存知の方は、私宛に、ご自身のPCと携帯の両方のアドレスをお知らせくださいませ。
件名にHNを書き、内容はPCと携帯のアドレスだけで結構ですので、よろしくお願いいたします。

ところで、ananのツーショット、何ですかあのモデルは!(←突然強気)
あのモデルさんに何の罪も責任もないんですが、われらが松潤さまには、足・り・な・い!
足りなさすぎる!
ただ可愛いだけの女の子なんて、つ・り・あ・わ・な・い!
松潤様のエネルギーと想いとオーラと複雑さの複合体のパワーが100とすれば、女の子は1程度。
二人で手をつないで歩いている写真は、カメラの放列に向かって潤様は、「何見てんだよ、てめえら」みたいな悪っぽい刺すような視線とオーラ。
たった1枚の写真だけで、その内面に何があるんだろう?と思わせられる凄まじい役者魂が感じられるのに、女の子は、つれていってもらってま~す・・・、な~んにも考えていません・・・ってな感じ。
彼女のブログを読んだら、撮影のとき、潤さまは優しかったそうで。。。
あのね。彼は、男でも女でも、認めた人には毒吐きまくるからね。
そんな彼に食いついてくる人とがっぷり四つに組んで、それぞれが持っている力をさらにパワーアップさせて、エネルギーあふれる、面白いドラマを作るんだよ。

ふう~。
こんなことを書きながら、こういうのを姑根性って言うんだろうね・・・と思う。
デキのいい息子を持ったら、強気になるよなあ。
現実の私なんか、うちの息子どもに付き合ってくれる女の子がいたら、同情するよ・・・なんて思っちゃうもんね。

でもね。
うちに限って言えば、息子どもにやさしくされる日が来たら、それは私がすっかり弱ってしまって、いたわらなければいけない存在になったときだと思うのね。
まあ、死ぬまで息子どもとののしりあっていられれば、それはそれで幸せってもんかもしれない。

|

« 松潤ファンはたいへん。 | Main | 俳優だからこその歌。 »