« 全身全霊をかける・・・とは。 | Main | 【AAA in Dome DVD】の アンケート »

November 04, 2007

ファンに解釈を委ねていますね。

久々のEnjoyの更新がありましたね。
撮影の合間、ちょっとした休憩時間にでも撮った写真でしょうか。。。
ENJOYの写真は、説明がほとんどなく、見る者の想像力に委ねているので、無限の広がりが感じられるのと同時に、その時の彼の心情にも思いを馳せることができて、じんわりしみじみしてしまいます。
監督の厳しい要求に応えるように必死に頑張った後、ふとファンを想い、応援して心配してくれるファンとの甘酸っぱい時間を共有したくなったのでしょうか。。。

彼はたくさんの言葉を発するのに、解釈を限定するようなことを言いませんよね。
白夜の女騎士で声が出なくなったことについても、その後コメントしていないように思うのですが、いかがでしょう?
あの出来事については、潤くん自身のストーリーがあるでしょうが、
何も言わないことによって、ファン一人一人の中にそれぞれの解釈とストーリーを存在させることを可能にしていますね。
ですから、ファンみんなが、自分と松本潤とのストーリーを持っているのでしょう。
中にはゆきさんのように封印したい人もいるのでしょう。

私にとっては、絶体絶命のピンチになっても決してあきらめず、やれる限りのことをすれば、さらにスケールアップして甦ることができるんだ!という素晴らしいお手本です。
辛くなったとき、もうダメだと思ったとき、潤くんの白夜の女騎士を思い起こせば、勇気とパワーが出てきて、絶対に乗り越えることができると思えるのです。
だからこそ、ファンでいつづけることができるんです。


|

« 全身全霊をかける・・・とは。 | Main | 【AAA in Dome DVD】の アンケート »